2015年01月17日

住信SBIネット銀行住宅ローン、固定金利5年が年0.49%

住信SBIネット銀行の固定金利5年住宅ローンの年利が0.49%としたそうです。

<Mr.住宅ローン>特別金利キャンペーンとうことで
1月5日(月)〜3月31日(火)に借り入れされた方ということです。

住信SBIネット銀行に限らず、
銀行等の金融機関の住宅ローン金利は史上最低の金利が続いていますよね。

日銀が金融緩和政策をとっていることと
住宅着工数が低迷していることもあって
住宅ローンの金利は借りる側にとってはうれしい低金利が続いています。

でも、たぶん、あまり遠くない将来、
今の低金利がいずれ反転するのではないかと思うのですが、
ちがうでしょうか?

もし、ここ数年の間に住宅を建てたりマンション購入の予定があるのなら、
なるべく早く、今の低金利が続いているうちに予定を実行するのが良いのでは。

といいつつ、もう少し、住宅ローンの金利は下がるのかもしれませんが。

しかし、もう金利を下げる余地もなくなりつつあるのでは。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:30| ネット銀行の住宅ローン

2014年12月23日

急成長するネット銀行の住宅ローン

JDパワーによると、住宅ローンの顧客満足度調査で、

1位がソニー銀行
2位が住信SBIネット銀行

となったそうです。

私が、昨年、住宅ローンを借りるときにも、
金利が低いということや繰り上げ返済などの自由度が高いので、
ネット銀行を検討しました。

(結局はお世話になっている地元の信金から借りましたが)

私が検討したのは、ソニー銀行、住信SBI銀行、
そしてイオン銀行でした。

で、もっとも注目したのは、私はイオン銀行でした。

金利が低いのはもちろんですが、
住宅ローンを借りると、
5年間はいつでもイオンでの買い物が5%割引きとなる特典です。

我が家から一番近いスーパーがイオンなので、
イオンにはしょっちゅう買い物に行くので
この5年間5%割引きはとても魅力的でした。

これから住宅ローンをお考えの方や、
住宅ローンの借り換えを検討している方には
ネット銀行はおすすめかも。
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:52| ネット銀行の住宅ローン

2014年11月28日

住信SBIが住宅ローン借り換えで1万円キャンペーン

住信SBIネット銀行が、住宅ローンを借り換えで、
現金1万円をプレゼントするキャンペーンをしているようですね。

キャンペーン期間は12月1日から2015年2月27日までです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利は
たしかもっとも低い金利なはずです。

10年固定で1.06%、5年固定で0.67%、
20年固定でさえ1.59%というかなり低い金利になっています。

ですから、10年くらい前の今より高い金利で借りた方で、
支払い期間がまだ5年以上残っている方は、
住信SBIネット銀行の金利が低い住宅ローンに借り換えてみることを検討してもいいのかも。

住宅ローンの残高もまだけっこう残っていて、
支払い期間も5年以上の方は、
シミュレーションで借り換えでどくくらい
支払総額が少なくなるか確かめてみるといいです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:47| ネット銀行の住宅ローン

2014年11月21日

JNB VisaデビットでTポイント

デビットカードは少しずつ広がっているようですね。

特に、VISAデビットカードは、
VISAブランドが付いているので
クレジットカードが使えるお店なら
リアル店舗でもネットショッピングでも
クレジットカード同様に使えますからね。

それに、デビットカードなら銀行口座から
即時引き落としなので、クレジットカードのように審査もなく作れますし。

そのVISAデビットカードを発行している銀行の一つである
ジャパンネット銀行が発行する「JNB Visaデビット」は
今キャンペーンをやっていて、
月間3万円以上使うと
Tポイントを山分けできるそうです。

1300万ポイントのTポイントの山分けですから
それなりにもらえるのでは。

キャンペーン期間は10月21日(火曜日)〜2015年1月31日(土曜日)。

ジャパンネット銀行に口座を持っている方は、
「JNB Visaデビット」を作ってTポイントをゲットしてみては。

これからクリスマスシーズン、年末年始でお金を使いますから、
買い物を「JNB Visaデビット」でしてTポイントを山分けするといいかも。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:46| ネット銀行関連ニュース

2014年10月27日

ジャパンネット銀行がローソンATMと提携

ジャパンネット銀行がローソンATMと提携したことで、
ジャパンネット銀行のキャッシュカードを持っている方は、
ローソンATMで入金・出金ができるようになったとのことです。

入金手数料、出金手数料がそれぞれ毎月1回無料で、
あとは、3万円未満の取引だと162円(消費税含む)で、
3万円以上は無料です。

たぶん、預金残高によって、無料回数が多くなるとかもあるのかも。

そういえば、私も、ジャパンネット銀行に口座を持っていますが、
ここ数年ログインしてません…

残高も何千円単位であったような。

でも、預金が少ないので、
口座維持費が月に何百円か引かれていた記憶があるので、
もしかしたら、もう、残高もなくなっているのかな?

あとで、久しぶりにログインしてみようかな。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:37| ネット銀行関連ニュース

2014年09月18日

住信SBIネット銀行の預金総残高が3兆4000億円突破

住信SBIネット銀行の預金総残高が
3兆4000億円突破したそうです。

住信SBIネット銀行の金利は、
都市銀行はもとより、
他のネット銀行の金利よりも高いですので、
預金が集まるのもうなずけます。

それと、住信SBIネット銀行の住宅ローンの取扱額も
1兆9000億円を突破したというニュースもありました。

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、
金利が低いということで大人気ですからね。

住信SBIネット銀行はネット銀行では後発組でしたが、
一挙にトップへ上ってきた感じです。

私は、ソニー銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行に口座を持っていて、
既に管理が大変になっていますし、
ソニー銀行以外はほとんど使っていない状況です。

住信SBIネット銀行にも口座を持ちたいとも思うのですが、
管理する口座がもう一つ増えることを考えると、
魅力を感じながらもちょっと保留している状況です。
posted by ネット銀行を上手に使う at 16:22| ネット銀行関連ニュース

2014年08月27日

住宅ローン金利が過去最低に

ネット銀行や大手銀行などが9月の住宅ローンの金利を発表しましたが、
過去最低水準の金利になるようですね。

借り手にとってはこの低金利はうれしい限りですよね。

三菱東京UFJ銀行は10年固定で1.2%という低さですし、
三井住友信託銀行は1.0%です。

私は昨年借りましたが、
10年固定で1.61%でした。

三井住友信託銀行の1.0%とは0.61%違います。

0.61%の違いは、返済総額で計算したらけっこうな額になるかも。

借り換えを検討してみたいという気持ちになりますが、
地元のお世話になっている信用金庫で借りましたので、
そんなに軽々に借り換えはできないかな…。

それと、住宅ローンを借りるときにいろいろちょっと調べて、
私的におすすめの住宅ローンはイオン銀行かな。

近くにイオン銀行の窓口がなかったので近くの信金にしましたが、
イオン銀行の住宅ローンは金利は低いし、
そのうえ、イオンでの買い物は住宅ローンを借りてから5年間は毎日5%割引きになるんですよ。

この毎日5%割引きはかなりの魅力的なお得だと思うんですよね。
posted by ネット銀行を上手に使う at 20:47| ネット銀行の住宅ローン

2014年07月23日

ジャパンネット銀行へファミマが出資

コンビニのフミリーマートが
ジャパンネット銀行へ出資するそうです。

ジャパンネット銀行へは、
ヤフーが4割もの出資をしています。

ヤフーとファミマはともにTポイント加盟店です。

この辺のつながりに絡んでの
連携したサービスが提供される可能性があるのではないでしょうか。

Tポイントをジャパンネット銀行の口座へ現金化できるとか。

今回の出資に関するニュースでも
-------------------------------------------------
両社は、ジャパンネット銀行の「Visaデビット付キャッシュカード」と、ファミリーマートの「ポイントカード」との一体型カードの発行および相互送客施策の検討開始し、関係者間での正式な合意を前提に、順次リリースしていく予定。
-------------------------------------------------

ということが報道されています。

ヤフーはクレジットカード会社のKCカードの一部事業を買収し、
自社ブランドのクレジットカードの発行をするのではないかと言われていますし、
ヤフー、ジャパンネット銀行、ファミリーマートが連携してのサービスの誕生にちょっと期待したいです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 16:36| ネット銀行関連ニュース

2014年06月23日

イオン銀行住宅ローン金利が0.57%

ここにきて、住宅ローンの金利がまた下がっているようですね。

消費税増税前の住宅建設の駆け込み需要が終わり、
住宅購入が減っているという理由もあるようです。

住宅購入が減ると住宅ローンを組む人も減りますし。

それと、高い金利の時に借りた人たちからの
住宅ローン乗り換えも期待してのことのようです。

イオン銀行は変動型で0.57%になっているそうです。

住宅ローンの金利が低い住信SBIネット銀行よりも低くなっているのではないでしょうか。

それと、イオン銀行の住宅ローンの良いところは
金利が低いうえに、
イオンやマックスバリュでの買い物は、
毎日5%割引きになることです。

5%割引きでずうっと買い物ができると
かなりの節約になりますからね。

posted by ネット銀行を上手に使う at 21:16| ネット銀行の住宅ローン

2014年05月27日

突然死んだらネット銀行のお金は…

突然死んだらネット銀行に預金しているお金はどうなる、
という記事を見て、ちょっと考えてしまいました。

自分がネット銀行に預金をしていることを知らせていないと、
残された家族はその口座の存在を知らないままとなるのでしょうか?

死亡届が市町村へ出された時点で
口座が凍結されるということですので、
家族になんらかの知らせが届くのでしょうか。

ですから、家族にネット銀行を利用していることを知らせておく、
そのネット銀行のログインIDやパスワードも分かる形で用意しておく
ということなどが必要なようです。

また、ネット証券はネット銀行より心配な点が強く、
家族がネツト証券での取引を知らないとそのままになってしまう可能性もあるようです。

また、IDやパスワードが分からない場合、
相続するのに1ヶ月以上も時間がかかってしまうそうです。

いずれにしろ、家族に分かるような形で、
取引しているネット銀行やネット証券のIDとパスワードなどをメモしたものなどを
机の引き出しなどに置いておく必要がありそうです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:58| ネット銀行関連ニュース