2015年11月23日

ローソンが銀行業へ進出

ローソンが銀行業をはじめるというニュースがありました。

三菱東京UFJ銀行と共同出資で開業を目指しているとのこと。
(たしか、auのじぶん銀行も三菱東京UFJ銀行との銀行だったはず)

流通系ではセブン銀行やイオン銀行が先行していますが、
それを追うかたちでの開業ですね。

今でも全国のローソンにATM網をめぐらしていますが、
自前で銀行を持つことで、収益性などの収益性が上がるそうです。

銀行を持つと預金もあるでしょうから、
預金されたお金の使い方もいろいろと考えられるでしょうからね。

ローソンは電子マネーもはじめましたし、
セブンイレブンを追う体制を整えつつあるようですね。
タグ:ローソン
posted by ネット銀行を上手に使う at 11:37| ネット銀行関連ニュース

2015年10月19日

住信SBIネット銀行がサービス変更

住信SBIネット銀行が2016年1月から、
サービスの変更をするというアナウンスがあったようです。

何が変更されるのかというと、
ATMでの手数料無料での引き出し回数です。

現在は、イオン銀行やセブン銀行ATMを利用すれば
ATMからの引き出し手数料は何回でも無料なのですが、
2016年からは、
残高などによってランク付けされ、
最も低いランマなら手数料無料で引き出せるのは月2回までとなります。

また、他行への振込手数料無料回数も、
ランクによって無料回数が変わるようです。

住信SBIネット銀行を利用されている方は、
自分がどのランクになるかチェックしておくといいのでは。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:35| ネット銀行関連ニュース

2015年09月18日

ジャパンネット銀行が300万口座超え

ジャパンネット銀行の口座開設数が300万口座を超えたそうです。

ジャパンネット銀行はネット銀行として先行組でしたが、
後発の住信SBI銀行などに追い越されていたんですよね。

それが、「Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)」が好評らしく、
口座数を伸ばしているようです。

実は、私も、ジャパンネット銀行に口座を持っています。
確か、もう10年以上も前くらいです。

口座を作った動機は、
当時、ネットショッピングやヤフオクでの買い物の際に、
ジャパンネット銀行からだと便利に支払えたからだったと思います。

でも、そのうち、ヤフオクでは買わなくなったし、
ネットショッピングはクレジットカードで支払うようになり、
ジャパンネット銀行の口座は使わないままになっています。

もう何年もログインさえしていません…。
数千円の残高はあるはず。

久しぶりにログインしてみないと。
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:56| ネット銀行関連ニュース

2015年08月15日

ジャパンネット銀行がファミマTカード機能カードを

ジャパンネット銀行がVISAデビット機能付きキャッシュカードに
ファミマTカード機能を搭載した新カードを発行するようですね。

ファミマTカード機能が付いているということは、
ファミマではもちろんですがTポイント加盟店でカード提示をすると
Tポイントが貯まることになりますよね。

ファミマTカードは、
Tポイントが貯まるTカードはもちろんのこと、
クレジットカードでもあるので、
この新カードは、
キャッシュカードであり、デビットカードであり、
クレジットカードであり、Tカードでもあるということになります。

このジャパンネット銀行の新カードを皮切りに、
他の銀行もキャッシュヘードにデビットカード機能を付けたり、
ポイントカード機能を付けたりするようになるのかも。
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:38| ネット銀行関連ニュース

2015年07月11日

GMOがネット銀行?

GMOがあおぞら銀行と共同運営で、
ネット銀行をはじめる検討をはじめているというニュースがありました。

GMOといえば私は仕事がら
サーバーやドメインのレンタルや販売の
インターネットサービス会社というイメージが強いですが、
実は、ネット証券やFX取引提供開始やもやっています。

つまり金融関連会社として銀行業務への参入も計画しているということですね。

ネット銀行の参入としては遅いという感じがしますが、
住信SBIネット銀行も後発でありながら、
今やネット銀行No1になっていますので、
GMOがやるネット銀行も預金やローンの金利が消費者にとって魅力があれば、
顧客を増やす可能性は大なのかも。
タグ:GMO
posted by ネット銀行を上手に使う at 13:14| ネット銀行関連ニュース

2015年06月18日

住信SBIネット銀行の住宅ローン借り換えキャンペーン

住信SBIネット銀行が住宅ローンの
借り換えキャンペーンを行っています。

住信SBIネット銀行は住宅ローンの借り出し額を順調に伸ばしていますが、
その理由は金利の低さです。

やはり借りる側としては、
金利が低いにことたことはありませんからね。

特に、住宅ローンは借りる金額が大きいので、
金利がわずか違うだけでも
返す総額が大きく違ってきますので、
0.01%でも低い方が借りる方にとっては大きくお得ですからね。

その金利の低さで住宅ローン貸出を増やしている
住信SBIネット銀行が住宅ローンの借り換えキャンペーンをしていて、
借り換えた人には1万円現金をプレゼントしているそうです。

キャンペーン期間は、6月15日から9月30日までです。

住宅ローン金利が高い時期に借りた人は、
金利が低くなっていますので借り換えを検討してみるといいですよ。
posted by ネット銀行を上手に使う at 16:15| ネット銀行の住宅ローン

2015年05月14日

金利がお得なネット銀行は

ネット銀行の金利比較という記事がありました。

普通預金で一番利息が高かったのは「セブン銀行」で0.050%でした。
次はスルガ銀行とジャパンネット銀行の0.040%でした。
住信SBI銀行も高いかと思っていたのですが0.020%でした。

定期預金の利息は、1年、3年、5年、全てでイオン銀行が一番高いです。
1年0.120%、3年と5年が0.170%です。
セブン銀行もだいたい2番目に高い利息となっています。

セブン銀行、イオン銀行、
どちらも流通系の銀行が利息が高いという結果になっています。

銀行への預金で少しでもお得に利息を得たい方は、
セブン銀行かイオン銀行を選ぶと良さそうです。

私は、銀行口座がちょっと多すぎてきたので、
これ以上口座を作りたくはないですが、
イオン銀行は近くにイオンがあって買い物をする機会も多いので、
口座を作ってみようかなと、ちょっと迷っています。
posted by ネット銀行を上手に使う at 16:09| ネット銀行金利比較

2015年04月24日

住信SBI銀行がSBIカードを子会社に

住信SBI銀行がクレジットカードのSBIカードを
子会社化するそうです。

現在、SBIカードの全株はSBIホールディングスが保有していて、
その全株を住信SBI銀行が譲り受けるそうです。

SBIカードの会員数は8万3千人ということですので、
クレジットカードとしてはかなり顧客が少ないですね。

住信SBI銀行は顧客が望むサービスを実現してくることで
顧客数を増やしてきましたから、
クレジットカード事業でも顧客が魅力と感じるサービスをしていくのではないでしょうか。

例えば、ポイント還元率が高いクレジットカードにするとか。

あとは、SBIカードで貯まったポイントを、
住信SBI銀行口座へ現金に交換できるとか。

株式譲渡実行日は10月予定だそうですから、
本格的な展開はその以降となるのでは。
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:20| ネット銀行関連ニュース

2015年03月21日

totoBIGを買うならネット銀行?

前回だったかな、totoBIGで1等6億円が、
ジャパンネット銀行から購入した人が当たったようですね。

ジャパンネット銀行からtotoBIGを買った人が
一等6億円を当てたのは確か初めてのばす。

でもですね、楽天銀行totoからかった人の中から
一等6億円はかなり出ているんですよ。

私も、totoBIG1をちょくちょく買っているので一等当選が
どこから買った人かをチェックしているのですが、
楽天銀行totoからは昨年かなり出ていたんです。

といっても、私は、totoのオフィシャルサイトで
クレジットカード決済で買っています。

楽天銀行に一応口座は持っているのですが、
ほとんど使っていない状態で放置してあります。

オフィシャルサイトからの購入者もけっこう一等出てます。

ただ、オフィシャルサイトから購入している人の数は
他の購入場所よりかなり多いはずですので
当たりが多く出るのも分かるのです。

楽天銀行totoで買っている人はそれと比較すると少ないはずです。
でも一等当選者が多いということは、
やはり楽天銀行totoは当たる確率が高いのかも。
posted by ネット銀行を上手に使う at 22:44| ネット銀行関連ニュース

2015年02月18日

イオン銀行の取り扱い投信が増えている

先日、イオン銀行のウェブサイトで投資信託のページを見てみたのですが
以前と比べて投信の取り扱い本数が随分と増えていました。

投信の取り扱い本数は200銘柄で、
ノーロード投信の数も増えていましたし、
1000円からの積立購入もできるようになっていました。

インデックス型投信も、
ネット証券ほどのラインナップではありませんが、
ある程度の数はありました。

イオン銀行は住宅ローン利用者がとても増えて、
金利が低いうえに5年間のイオンでの5%割引きなどのサービスもあって
とても顧客からの評判がいいんですよね。

我が家はイオンが近くにあるので買い物頻度が高く
イオン銀行に口座を作ってみようかなと思って検討中です。

イオン銀行の口座を持っている人が作れるイオンカード・セレクトなら
WAONへのチャージ分にもポイントが付くので
イオンカード・セレクトを作るにあってイオン銀行の口座を作ろうと思っているんです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:54| ネット銀行関連ニュース