2018年04月16日

ジャパンネット銀行が「JNB PayB」を開始

ジャパンネット銀行が
「JNB PayBというサーヒゼス」を開始したそうです。

「JNB PayB」とは、
税金や公共料金の支払いを
「コンビニ等払込票」をアプリのカメラで読み取ると、
即時にジャパンネット銀行の口座から引き落とされるサービスとのことです。

つまり、税金や公共料金の支払いのために
郵便局やコンビニへ行かなくても支払えるということです。

しかも、24時間いつでもOKとのこと。

この「JNB PayB」というアプリは便利そうですね〜。

スマホのアプリで決済するなどのサービスは広がりつつありますが、
「コンビニ等払込票」をアプリのカメラで読み取るだけで支払が完了するというサービスは
目新しくて、しかも、とても便利そうです。

私が利用している銀行でね導入してくれるとありがたいですね〜。

私は、ジャパンネット銀行に口座を持っていましたが、
もう何年間も口座へログインしていないし、
確か残高も数百円程度のはず。

いわゆる休眠口座になっています。

この「JNB PayB」を使うために
ジャパンネット銀行の口座を復活させようかなと思ったりします。

だけど、口座がちらばるのは管理が面倒なので、
復活はさせないと思いますが…。

私が利用する銀行もこのようなサービスを導入してくれることを望みたいですね。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:29| ネット銀行関連ニュース

2018年02月03日

ジャパンネット銀行をYahooが子会社化

Yahooはジャパンネット銀行を子会社化完了したようです。

私は、もう10年以上前に
ヤフオクの代金支払いのために
ジャパンネット銀行に口座を作りましたが、
ヤフオクを使うことが亡くなって以来、
ほとんど使っていなくて
休眠口座状態になっています。

ジャパンネット銀行からなにかの通知が来ていましたが、
口座維持とかにお金がかかるみたいになってから、
お金も入れていませんので、
今はどうなっているのか。

ただ、Yahooが子会社化したと言うことは
今後はYahooのサービスといろいろと連携されるかもしれませんし、
Yahooのヘビーユーザーの方は使い勝手が良くなるのかもしれませんね。

特に、ソフトバンクユーザーで、
Yahoo JAPANカードを持っている人なんかは、
Tポイントがお得に貯まるとか
Tポイントの現金かとか、
そういうサービスが充実されていくかもしれないですね。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:19| ネット銀行関連ニュース

2017年12月11日

デビットカードをアップルペイへ登録できる

先日知ったのですが
アップルペイやモバイルSuicaへ
デビットカードを登録できるようですね。

デビットカードといっても、
以前の「Jデビット」ではなく、
ここ数年増えた「JCB」や「VIASA」ブランドが付いた
デビットカードに限ります。

「JCB」や「VIASA」ブランドが付いているということは、
クレジットカードが使えるお店で使えるということですから、
当然、アップルペイにもモバイルSuicaにも登録できるというわけです。

デビットカードは大体、
16歳になると作ることができますから、
クレジットカードを作れない高校生でも、
アップルペイを使えるということになりますし、
モバイルSuicaでカードからのチャージができるということになります。

もっともポイント還元率が高いデビットカードは
楽天銀行のJCBブランドが付いたデビットカードで、
なんと1.0%の還元率で楽天スーパーポイントが貯まります。

ちなみに、楽天銀行のデビットカードでも、
VISAブランドのデビットカードはポイント還元率が0.2%ですので、
もし、楽天銀行でデビットカードを作るのでしたら
ブランド選びにご注意を。

「JCB」や「VIASA」ブランドが付いたデビットカードは、
都市銀行や地方銀行の一部でも発行しています。

しかし、ポイント還元率は0.5%か
0.25%と言う場合が多いようです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 20:11| ネット銀行関連ニュース

2017年10月23日

ネット銀行の口座整理を考える

私はまだ平均寿命には時間がありますが、
誰にでも言えることですが、
いつ何かあるか分かりません。

そういうことを考えると、
使っていない銀行口座は閉じて、
2つか3つくらいに集約しようかと考えることがあります。

残された家族が、
どこにどんな銀行口座があって、
どれくらい残高があるのかすぐに把握できないと
困ることになりますからね。

なので、基本的にネット銀行は、
閉じてしまおうかと思っています。

とりあえず、使っていないネット銀行口座は閉じようかと。

楽天銀行口座も、ジャパンネット銀行口座も、
わずかな残金はありますが、
もう5年以上出し入れがあれませんし、
ログインすらしていません。

都市銀行も2つ使っている口座がありますが、
これもいずれは閉じようかとも思います。

東京に住んでいたころに作って、
地元に帰ってからも使っているのですが、
もしもの時に、家族が手続きをするには、
近くに支店がないと何かと面倒です。

最終的には、地元の地方銀行、
信金の口座、そしてゆうちょ銀の口座、
この3つに集約しようかと考えています。
posted by ネット銀行を上手に使う at 22:08| ネット銀行関連ニュース

2017年09月02日

使っていないネット銀行の口座

私は、インターネットでネットショッピングや
ヤフオクなどが使われ始めた頃に、
ネットでの買い物代金の支払いに便利だということで、
ジャパンネット銀行とイーバンク銀行に口座を作りました。

また、ソニー銀行の評判の良さを口コミで知り、
ソニー銀行へも口座を作りました。

しかし、現在、ソニー銀行は使っていますが、
ジャパンネット銀行も、
イーバンク銀行(楽天銀行)も休眠口座状態になっています。

私は、今、地方に住んでいて、
地元の銀行と信用金庫に口座があります。

この2つの口座は使っています。

以前、東京に住んで働いていたころの、
りそな銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行の口座もあります。

りそな銀行口座は使っています。

みずほ銀行口座は、
UCカードの引き落とし口座になっているので、
その引き落としだけに動いています。

三菱東京UFJ銀行の口座は休眠状態です。

休眠状態の口座にも少しずつ預金が残っていますが、
おそらくどの口座も1万円以下のはずです。

これらの休眠状態口座を閉じてしまった方が良いかなと思っています。

それと、利用する銀行口座は、
地元の銀行と信金とソニー銀行の3つへ絞ってしまおうかなと思ってもいます。

家族にはこれらの口座について詳しくは知っていません。

なので、もし、自分に何かがあった時に、
どこの口座にどれくらいの残高があるのかまるで知らないということになります。

分かっても引き落としが簡単にできないのではないかと心配になります。

なので、なじみのある地元の銀行と信金なら、
それほど苦労することなく対処できるかなと思うのです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:10| ネット銀行関連ニュース

2017年07月09日

住信SBI銀行VISAデビットが期間限定2%還元

住信SBIネット銀行が開業10周年記念として、
VISAデビットカードのポイント還元率を2%にするそうです。

本来は0.6%なのですが、
2017年7月10日(月)から7日間限定で、
プラス1.4%となり、
つまり2.0%とにするということです。

最近はデビットカードを使う人が増えてきているようですよね。

以前のデビットカードはJデビットといって、
使えるお店があまり多くなかったようなのですが、
今のデビットカードは、
VISAやJCBブランドが付くようになり、
クレジットカードが使ええるお店なら、
そのままデビットカードも使えるということで、
デビットカードの普及が進んできているという感じのようです。

デビットカードは銀行口座を持っていれば、
審査なしで作れるということで、
手軽に作れるというところもありますし、
買い物代金は即時で銀行口座から引かれるという分かりやすさもあるので、
クレジットカードに代わってデビットカードを使う人が増えるというのも分かります。

ちなみに、デビットカードで一番ポイント還元率が高いのは、
楽天銀行のJCBデビットカードだったと思います。

楽天銀行はVISAデビットカードも発行していますが、
ポイント還元率が高いのはJCBデビットカードの方です。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:22| ネット銀行関連ニュース

2017年05月19日

楽天銀行のtotoBIGは当たりやすい?

私は、ときどき、totoBIGを購入しています。

私が買うのは、BIG1000だったり、
100円のtotoBIGです。

なので、正確にはtotoBIGではないのですが。

私は、totoのオフィシャルサイトへ
UCのクレジットカードを登録して購入しています。

それで、自分が購入した時は、
くじ結果をオフィシャルサイトで確認するのですが、
その時に、当選データもチェックします。

6億円当選がどこで買われたかとかのデータが見ることができるページがあるのです。

そこを見ると、楽天銀行totoや楽天totoが、
なんかだか当選が出ている回数が多い気がするのです。

えー、また、楽天からかよ、という感じで。

なので、オフィシャルサイトで買うのをやめて
楽天銀行totoから買おうかなと思ったりします。

一応、私は、楽天銀行口座を持っています。

以前、イーバンク銀行の口座を持っていたので、
イーバンク銀行が楽天銀行になり、
そのまま楽天銀行へ移行したので口座を持っているのです。

ほとんど使わないままですが、
今度totoを買うために楽天銀行を久しぶりに使ってみようかと。
タグ:楽天銀行
posted by ネット銀行を上手に使う at 11:24| ネット銀行関連ニュース

2017年03月15日

住信SBIネット銀行がネット完結住宅ローン

住信SBIネット銀行が手続きをネットで完結できる
住宅ローンを開始するようですね。

私は地方の信用金庫で住宅ローンを借りましたが、
何枚もの書類に住所や氏名などを書いた記憶があり、
それが大変疲れたという記憶とともの残っています。

ネットなら、たぶん、1回住所や氏名を入力すれば、
その情報が必要な書類に自動で入力されるということになると思うので、
かなり楽になるのではないかと思います。

リアル店舗の銀行や信用金庫なども、
イチイチ何枚もの書類へ手書きで個人情報を書かせるというのはやめて、
iPadなどの端末を使って、
1回入力すればその個人情報を、
必要な書類に自動で入力されるようにすればいいんですよね。

できないことではないと思うんですがね。

所管する役所(財務省とか金融庁)がそういう進化を邪魔しているのでしょうかね。

なんでもIT化すればいいというものではないですが、
IT化によって効率的になったり便利になったりする部分は、
どんどんiT化を取り入れていけばいいとおもうんですよね。
posted by ネット銀行を上手に使う at 22:03| ネット銀行の住宅ローン

2017年01月26日

住信SBIネット銀行が新宿に実店舗

住信SBIネット銀行が新宿へ実店舗を開店するそうです。
住宅ローンの販売店として開店するみたいです。

私も住宅ローンを組む経験をしましたが、
やはりネット銀行だと対面で相談や説明を聞けないところが
ちょっと不安だったりするんですよね。

ネット銀行の住宅ローンは金利が低いので魅力なのですが、
やはり対面での相談をしてみたいと思う点などもあり、
私は、結局は、地元で親切に相談に乗ってくれた地元の信金で住宅ローンを借りることにしました。

金利は多少高かったですが、
それでも10年固定金利で1.61%と低かったのです。

その当時、ネット銀行で最も低かったのは、
確か1.2%前後でした。

0.4%位しか違わないですし、
金利を含めた支払総額もそれほど違わなかったこともあり、
この程度の差なら親切な地元の信金にしようと決めたのでした。

ですので、住宅ローン金利が業界随一低い住信SBIネット銀行が、
相談窓口として実店舗を出すのは、
相談して決めたいという需要に応える店舗となるのではないかと思います。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:44| ネット銀行の住宅ローン

2016年10月29日

自動車ローンはネット銀行がお得

自動車ローンの金利についての比較をした記事を見ました。

結論から言うと、ネット銀行の自動車ローンの金利が一番低かったとのこと。

でも、比較例がちょっと少ないので、
どうか…、というところもありますが。

トヨタファイナンス 5.8%
三菱東京UFJ銀行 2.975変動金利
住信SBIネット銀行 1.775%〜3.975%

たしか、ディーラーでも1〜2%台の金利で提供しているところもあったはずですので、
これをうのみにしない方がいいと思います。

でも、トヨタファイナンスの金利はちょっと高いですね。

ですので、トヨタで車を買ってローンを組む時は
トヨタのローンではなく、
どこかの銀行などで自動車ローンを組んだ方がいいかも。
posted by ネット銀行を上手に使う at 13:14| ネット銀行関連ニュース