2019年10月14日

銀行のスマホアプリは使わないです

ネット銀行や
リアル銀行のネットバンキングアプリ、
私はスマホに金融機関情報を登録することに不安があるので
一切入れていません。

スマホを落とすとか紛失するとか、
そういうことを仮定すると
怖くて不安で心配で、
お金に関する情報は入れたくないと思うのです。

それで、多少、不便だったとしてもです。

スマホ決済とかも、
銀行口座登録やクレカ登録をして使うなんて
私は心配でできません。

もちろんネット銀行も
ネットバンキングも利用していますが、
パソコンでの利用にしています。
posted by ネット銀行を上手に使う at 11:29| ネット銀行関連ニュース

2019年10月10日

ジャパンネット銀行が最大90,000円キャッシュバック

ジャパンネット銀行が最大90,000円キャッシュバックの
キャンペーンを開催中です。

ジャパンネット銀行の
VISAデビットカード向けのキャンペーンです。

10月1日〜11月15日までの期間に、
最大90,000円のキャッシュバックするそうです。

デビットカードの利用金額に応じて
抽選が行われて
合計1万名様にキャッシュバックするのだそうです。

9万円のキャッシュバック当選者は10名です。

1000円キャッシュバックが500名様、
500円キャッシュバックが9490名様です。

けっこう当たります。

消費増税キャッシュレス還元政策は
デビットカードも対象ですので、
ここでデビットカード利用を増やしたいので
キャンペーンをしているのではないでしょうか。

165歳以上であれば
デビットカードは銀行口座を持てば
審査なしで作れるので
クレジットカードは審査が面倒だという方とかは
デビットカードにするといいと思います。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:51| ネット銀行関連ニュース

2019年10月07日

デビットカードでキャッシュレス

消費税の増税がされて一週間、
思っていたほど大きなトラブルはないみたいですね。

少なくとも、テレビニュースなどでは
消費税増税に関する大きなトラブルの報道はないです。

自分で買い物をしてみても、
今のところは、特に混乱とかはありませんし。

消費税増税と一緒に始まった
キャッシュレスで支払えば、
2%とか5%のポイントを還元するという政策、
キャッシュレスには
デビットカードも含まれています。

スマホ決済や電子マネーはチャージとかあって
よくわからないから使いたくない、
クレジットカードは持っていないし、
という人はデビットカードがあるということをご存知でしょうか。

デビットカードはクレジットカードのように使えて、
銀行口座があれば審査なしで作れるカードです。

それと16歳以上であれば作れるので、
高校生でもつくれるのです。

デビットカードは銀行口座と直結していて、
買い物をすると即時で銀行口座から引き落とされるのが
クレジットカードと違うところなのです。

即時で引き落とされるので
審査が必要ないのです。

ネット銀行はほぼどこでも
デビットカードを発行してくれますので、
口座を作ってデビットカードも申し込むといいです。

JCBかVISA、
どちらかのブランドかかぜ提供されています。
両方提供しているネット銀行もあります。

オススメは楽天銀行の
JCBブランドのデビットカードです。

なぜなら、ポイント還元率が1.0%と高く、
クレジットカード並みのポイント還元率なのです。

posted by ネット銀行を上手に使う at 13:55| ネット銀行関連ニュース

2019年10月02日

三菱UFJと三井住友がATM共通化へ

ネット銀行ではないですが、
三菱UFJ銀行と三井住友銀行が
ATMを共通化されたのですね。

ATMにはお金がかかるといわれていますし、
日本国債の運用で利益を出せなくなったこともあり、
このような経費削減的なことと、
手数料の値上げ的なことが
今後おこなわれていきそうですよね。

キャッシュレスが進むとすれど、
現金を引き出すATMもだんくだん必要なくなる
という時代になるかもしれません。

私は地方在住ですが、
地方銀行の方がより経営が厳しい状態でといわれています。

ATM設置台数がが少なくなれば、
現金引き出しが不便になるので、
私的にはまだまだ現状を維持しててほしいものです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:49| ネット銀行関連ニュース

2019年09月27日

ソニー銀行からスマホ決済チャージ

私はソニー銀行に口座をもっているのですが、
ソニー銀行からスマホ決済へ連携してチャージできるのは
知らなかったのです。

Sony Bank WALLETから
ペイペイ、
オリガミペイ、
楽天ペイ、
へ自動払いに設定できるのだそうです。

とはいえ、
スマホ決済でなくても、
電子マネーのスマホアプリでの利用でも、
銀行口座を紐づけたり、
クレジットカードを紐づけて使うのは、
私はリスクというか危険を感じて、
どうしても使う考えはならないのです。

もし、スマホをなくしたとかして、
誰かの手にわたって使われてしまうとかしたときに、
際限なく使われる可能性がないわけではないですよね。

だから、私は、
楽天Edyとnanacoをスマホで使っていますが、
いつもニコニコ現金チャージで使っているのです(^^;
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:28| ネット銀行関連ニュース

2019年09月23日

イオン銀行はスマホ決済へのチャージが便利

消費税増税に伴ってのキャッシュレス、
スマホ決済(コード決済)を利用する人は
増えているのではないでしょうか。

スマホ決済はチャージをしないと使えないのですよね?

オリガミペイはチャージしないで、
銀行口座を登録して紐づけることで即時払いみたいですか。

それで、スマホ決済へチャージするには
イオン銀行が便利だという記事がありました。

イオン銀行の即時口座振替サービスはで、
PayPay、LINE Pay、メルペイへ即時でチャージできるみたいです。

PayPay、LINE Pay、メルペイへ即時でチャージできて、
オリガミペイの銀行口座登録にも対応しているので
イオン銀行はスマホ決済との紐づけに便利な銀行なのだということです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 20:03| ネット銀行関連ニュース

2019年09月20日

休眠口座は放っておいていいのかな?

私は、もう10年以上も前になりますが、
もっと前かも?
ネットオークションの取引にハマっていたことがあり、
その時に、お金のやり取りに便利だからと、
ジャパンネット銀行、
イーバンク銀行(現・楽天銀行)、
スルガ銀行、
などに口座を作ったのです。

その口座は、
ネットオークションをやらなくなるに伴い
全然使わなくなっているのです。

だふん、ログイン情報もどこかになくしています。

というか、以前のPCにデータとして保存してあったので、
今はそのデータにアクセスすることができないので、
ログイン情報がわからないのです。


このように休眠口座になっているのですが、
このまま放っておいていいのですかね?

多分、100円単位で残金はあるかもですが、
それはなくなってもいいのです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 13:41| ネット銀行関連ニュース

2019年09月17日

ジャパンネット銀行が50本の投信を新たに取り扱い

ジャパンネット銀行が、
新たに50本のノーロードファンドの
取り扱いを開始したそうです。

ノーロードファンドとは、
購入時に手数料がかからない投資信託のことです。

これでジャパンネット銀行の取り扱い投信の本数は312本となり、
都市銀行、ネット銀行の中で一番の取り扱い本数ということです。

私は、マネックス証券で
積立投信やつみたてNISAで投信を積み立て購入していますが、
ネット銀行でこれだけ取り扱ってくれるのなら、
わざわざネット証券口座を作る必要がないですね。

銀行でネット証券会社同じ条件で
投資信託を購入できるのなら、
銀行でワンストップでできて管理が楽でいいですよね。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:35| ネット銀行関連ニュース

2019年09月13日

ジャパンネット銀行の口座

ジャパンネット銀行に口座を持っているのですが、
もう何年もログインをしていません。

ログイン情報もどこにあるか不明状態です。

たぶん、残高は数百円だと思うので、
このまま放っておいてもいいのですが
どうせなら、ちゃんと口座を閉じてしまいたいのですよね。

とはいえ、口座を閉じるにしても、
いろいろとやり取りをしないといけないでしょうから
それを考えると面倒で手を付けられないでいます。

一時期は、必要に迫られて、
ネット銀行の口座を次々に作りましたが、
ネット銀行口座を使う必要に迫られない状態の今、
不必要な口座をちゃんと閉鎖してしまいたいのです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:39| ネット銀行関連ニュース

2019年09月09日

ネット銀行のデビットカード

10月1日から消費税増税されるわけですが、
キャッシュレスでポイント還元されることもあり、
スマホ決済が注目を集めています。

しかし、スマホ決済は、
使えるお店がまだバラバラで
どのお店でどのスマホ決済が使えるのか
分かりづらくもあります。

なので、クレジットカードを持たない若い方は
デビットカードを使うといいのではないかと思うのです。

デビットカードは、
銀行口座があれば審査なしで作れるのです。

そしてネット銀行は、
ほぼどこのネット銀行も
デビットカードを発行しています。

楽天銀行、ジャパンネット銀行、
ソニー銀行、住信SBI銀行、
イオン銀行、セブン銀行、
思い浮かぶ銀行を列挙してみましたが、
これらの銀行はデビットカードを発行していますし、
デビットカード利用でも
クレジットカードのようにポイントが付きます。

ちなみに、
デビットカードでポイント還元率が高いのは、
楽天銀行のJCBデビットカードです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:31| ネット銀行関連ニュース

2019年09月04日

ジャパンネット銀行 ペイペイ登録でボーナスプレゼント

ジャパンネット銀行が
ペイペイに登録すると
ペイペイボーナスをプレゼントする
キャンペーンをやっています。

期間は2019年9月30日まで。

ジャパンネット銀行口座を登録した人には、もれなく、
100円相当のPayPayボーナスをプレゼントということです。

ペイペイを利用するには、
チャージを現金、クレカ、
そして銀行口座からと、
好きな方法を選べるのですよね。

あと、セブン銀行ATMでも
現金でのチャージができるみたいです。

私は個人的にスマホに
金融機関情報を入れるのに抵抗感がありますので、
クレカ情報や銀行口座情報を登録しようとは思わないのです。

ですから、電子マネーを3種類使っていますが、
どれも現金でのチャージで使っています。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:05| ネット銀行関連ニュース

2019年08月31日

セブン銀行ATMでSuicaチャージで1000円プレゼント

セブン銀行ATMで
SuicaやPASMOの交通系電子マネーに
5000円以上のチャージをすると
抽選で1万名様へ1000円をプレゼントする
キャンペーンを開催中だそうです。

期間は9月1日0時から30日23時59分までとのこと。

キャンペーン参加には
エントリーが必要なので
お忘れないように。

ちなみに、Suicaは、
2019年10月1日からの消費税増税時に
ポイント還元参加事業者です。

PASMOはポイント還元には不参加のようです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:19| ネット銀行関連ニュース

2019年08月29日

ローソン銀行の「ローソンPontaプラス」6%還元

ローソン銀行、ニュースでサービス開始を知っていましたが、
特に利用するメリットもないのでスルーしていました。

ローソンでATMを利用することがあれば
ローソン銀行ATMを使うことがあるかもしれないけれど、
それはセブンイレブンでセブン銀行ATMを使うのと同じで、
セブン銀行の口座を持っているわけではなく
既に使っている銀行のキャッシュカードで引き出しをするだけです。

ただし、普段、ローソンで買い物をする人なら、
ローソン銀行に口座を開設し、
ローソン銀行が発行するクレジットカード「ローソンPontaプラス」を持つと
とてもお得になるようです。

10月1日の消費税増税後になりますが、
ローソンでの買い物時に
「ローソンPontaプラス」で支払うと、
なんと最大で約6%ものポイントが貯まるようなんです!

ローソンのヘビーユーザーの方は、
ローソン銀行の「ローソンPontaプラス」を作るといいです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:38| ネット銀行関連ニュース

2019年08月26日

ふくおかフィナンシャルグループの「みんなの銀行」

福岡銀行などを持つふくおかフィナンシャルグループが
ネット専業銀行を立ち上げるそうです。

地銀がネット専業銀行を開始するのは初ということです。

開業は来年の2020年度中とのこと。

ネット銀行はある程度の数がすでにありますから
後発組としては新機軸のサービスなりがないと
顧客獲得は難しいのではと危惧してしまいます。

ラインも銀行をはじめるというニュースもありましたし、
ネットサービス会社も金融サービスへの進出として
銀行業もしてくるはずですから
なおさら、地方銀行がネット銀行開業で
口座開設を増やしていくのは容易ではない気がするのですよね。

しかし、ふくおかフィナンシャルグループは、
勝算あっての参入でしょうから
地方銀行発のネット銀行だからこその何かかがあるかもしれず
期待して見守りたいというところもあれます。

posted by ネット銀行を上手に使う at 16:11| ネット銀行関連ニュース

2019年08月17日

ジャパンネット銀行が住宅ローン取り扱い開始

2019年7月30日から
ジャパンネット銀行が
住宅ローンの取り扱いを開始したそうです。

というか、このニュースによって
ジャパンネット銀行が住宅ローンを
取り扱っていなかったことを知ったくらいです。

変動金利は既存のネット銀行を下回る0.415%だそうで、
後発なので低い金利で顧客を獲得しないといけませんからね。

ということは、
今、住宅ローンを検討されている方は
ジャパンネット銀行だと金利が低いのでオススメかも。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:34| ネット銀行関連ニュース

2019年07月19日

住信SBIネット銀行がスマホで口座開設

住信SBIネット銀行がスマホで
口座開設ができるようになったとか。

オンラインで本人確認するシステムがあるみたいです。

スマホのカメラで
写真付き本人確認書類(運転免許証とか)や
本人の顔を撮影するだけで本人確認が完了するそうです。

クレジットカードのイオンカードも
本人確認書類をカメラで撮って
アップロードするという方法を採用していますが、
それをもう一歩か半歩すすめた感じの本人確認システムですね。

この本人確認システムは
他の金融機関やクレジットカード会社でも
採用されていくのではないでしょうかね。
posted by ネット銀行を上手に使う at 20:48| ネット銀行関連ニュース

2019年06月26日

ジャパンネット銀行「100円BIG(ビッグ)」1等2億円当せん

ネットの記事を見ていたら
ジャパンネット銀行「100円BIG(ビッグ)」1等2億円当せん
という記事がありました。

私も、度々、ネットで
totobigを買うことがあります。

私の場合は、totobigのオフィシャルサイトで
クレジットカードを登録しての購入です。

私は、totobig、100円big、ビッグ1000を
ローテーションで買っています。

過去に何度か当たったことがありますが、
全て1000円単位の当選金です。

当選を確認するときに
どこで購入した人が当たったのかチェックもしていますが、
それを見ていると、
楽天totoや楽天銀行totoが
よく当たっているんですよね。

ここ1年はオフィシャルサイト購入での
当選者も増えてきていますが、
オフィシャルサイトより、
楽天totoや楽天銀行totoが
なんか多いのはなぜだろうと思うんですよね。

今回、ジャパンネット銀行からも
高額当選が出たという記事を見て、
子ういうことをふと思って書いてみました。
posted by ネット銀行を上手に使う at 16:16| ネット銀行関連ニュース

2019年05月15日

ネットバンキング利用は楽天銀行が1番多いの?

ネットで金融関係の記事を読んでいたら、
ネットバンキング利用のアンケート調査結果が載っていて
ネットバンキング利用が一番多いのは楽天銀行となっていました。

そして、「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」「三菱UFJ銀行」「ジャパンネット銀行」「三井住友銀行」と続いていました。

楽天銀行利用者がそれほど増えているという認識がなかったのですが、
これだけ多いので、GW明けに楽天銀行の回線が繋がりづらくなったのも腑に落ちました。

楽天銀行はイーバンクを買収して開始された銀行ですが、
イーバンク時代はそれほどの利用者は多くなかったと記憶しています。

楽天は証券もクレジットカードもあるし、
楽天市場もあるしで、
銀行があればそれらと連動できますので、
楽天銀行になってから口座開設者がグンと増えたのでしょうね。
タグ:楽天銀行
posted by ネット銀行を上手に使う at 22:00| ネット銀行関連ニュース

2019年03月27日

住信SBIネット銀行がMastercardブランドのデビットカード発行

住信SBIネット銀行がMastercardブランドの
デビットカードを2019年4月1日から発行するそうです。

今までは、VISAブランドのデビットカードだけだったのが、
MasterCardブランドも増えるので、
ユーザーの方は、好きなブランドを選べるということになりますね。

なんか感覚としてなのですが、
最近、クレジットカードにおいても、
MasterCardブランドが目立つようになってきたように感じます。

以前は、クレジットカードのウェブサイトにアクセスすると、
VISAブランドのカードが目についていたのですが、
今は、MasterCardブランドの方が目立つようになっているような気がします。

たぶん、アップルペイの日本でのサービス開始と連動している気がしています。

アップルペイとMasterCardは関係が良好のようですが、
VISAはそうでないみたいですからね。

住信SBIネット銀行のMasterCardブラントのデビットカードは、
Mastercardが提供する非接触IC型のMastercardコンタクトレスも採用しているそうです。

つまり、MsaTerCardの後払い型電子マネーです。

ちなみに、VISAの後払い型電子マネーはVISAタッチといいます。
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:58| ネット銀行関連ニュース

2019年02月04日

おすすめのネット銀行

どこが一番お得?
というテーマでおすすめのネット銀行についての
記事が載っていました。

その記事で5つ星の最高評価を得ていたのは、
住信SBIネット銀行
楽天銀行
ソニー銀行
でした。

私は、一応、
ソニー銀行と楽天銀行の口座を持っています。

でも、楽天銀行はほぼ休止状態です。

確か、ヤアオク取引のために
イーバンク銀行時代に口座を作って、
ヤフオクをあまり使わなくなって
ある時からほとんど使わなくなったんですよね。

で、そのうち、楽天銀行になったのです。

楽天銀行になって使い勝手などは良くなったようですが、
利用する口座があまり多いのも管理が大変ということで
休止状態です。

ソニー銀行は使っています。

シルバーランクなので、
月3回まで他行振込手数料無料となっていることもあり、
今のところは使い続けています。

ソニー銀行はデビットカードの海外利用が最強ということで
評価が高くなっているようですが
私としては海外へ行くことがないので、
その点の評価は私自身はよくわからないです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 10:22| ネット銀行関連ニュース