2019年09月17日

ジャパンネット銀行が50本の投信を新たに取り扱い

ジャパンネット銀行が、
新たに50本のノーロードファンドの
取り扱いを開始したそうです。

ノーロードファンドとは、
購入時に手数料がかからない投資信託のことです。

これでジャパンネット銀行の取り扱い投信の本数は312本となり、
都市銀行、ネット銀行の中で一番の取り扱い本数ということです。

私は、マネックス証券で
積立投信やつみたてNISAで投信を積み立て購入していますが、
ネット銀行でこれだけ取り扱ってくれるのなら、
わざわざネット証券口座を作る必要がないですね。

銀行でネット証券会社同じ条件で
投資信託を購入できるのなら、
銀行でワンストップでできて管理が楽でいいですよね。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:35| ネット銀行関連ニュース