2019年10月30日

ジャパンネット銀行がイオン銀行ATM提携

ジャパンネット銀行が
イオン銀行との提携により、
イオン銀行ATMでの入出金などが
できるようになったとのことです。

全国のイオン系の商業施設や
コンビニのミニストップに設置してある
イオン銀行ATMで
ジャパンネット銀行利用者は
お金の出し入れができるようになったので
便利になった人も多いのでは。

ATM手数料ですが、
月1回は無料、その後は、
3万円未満の入出金は165円
3万円以上は無料となります。
posted by ネット銀行を上手に使う at 13:31| ネット銀行関連ニュース

2019年10月26日

ネットバンクの不正引き出し増加 フィッシング詐欺

ネットバンキングを利用した
フィッシング詐欺がすごく増加しているみたいです。

SMS(ショートメッセージサービス)に
フィッシング詐欺のメールを送り付けて
というパターンが増えているとのこと。

SMSとかメールとかに記載されている
金融機関のURLはクリックしないことです。

というか、SMSで連絡を取り合うということは
まずないでしょうから、
SMSに届いたメッセージには反応しない・無視するでOKだと思います。

一方的に送られてくるメッセージに
律儀に見て反応するという必要はないですからね。
posted by ネット銀行を上手に使う at 11:19| ネット銀行関連ニュース

2019年10月22日

ペイペイにはジャパンネット銀行やイオン銀行が登録できる

ペイペイ、私は使っていませんが、
というか、スマホ決済はどれも使っていませんが、
ペイペイはネット銀行も登録できるようで、
ジャパンネット銀行とイオン銀行が登録できるみたいですね。

PayPayのアプリ上で、
銀行口座を登録できて
ペイペイへ残高チャージできるとのことです。

ネット銀行はこの2つの銀行ですが、
ゆうちょ銀行とみずほ銀行、
りねそな銀行、三井住友銀行も登録して
チャージできます。

個人的にはスマホ決済に
銀行口座を登録するのはちょっと怖いというか、
不正利用されたらどうしようとか想像してできないのですが
便利さを優先させるのであれば、
銀行口座を登録することで
チャージが簡単になるのはうれしい進化だとは思います。
posted by ネット銀行を上手に使う at 11:18| ネット銀行関連ニュース

2019年10月18日

楽天銀行はトトビッグが当たりやすい?

私はサッカーくじのtotobigを
時々ネットで買っているのですが、
過去の1等当選を見てみると、
楽天totoや楽天銀行totoで購入している人が
けっこう当たっているのですよね。

私はtotobigのオフィシャルサイトで
クレジットカード決済で購入しているのです。

オフィシャルサイトでの購入より、
楽天totoや楽天銀行totoで購入している方が
一等当選回数が多い気がするのです。

ちゃんと当選回数を数えて比較したわけではないですが、
ザーッと過去の当選を見ていくと、
楽天totoや楽天銀行totoで購入が多いように見えるのです。

私も、一応、楽天銀行の口座はあるのですが、
もう何年もログインしておらず、
ログイン情報さえ忘れているのです…
タグ:楽天銀行
posted by ネット銀行を上手に使う at 11:20| ネット銀行関連ニュース

2019年10月14日

銀行のスマホアプリは使わないです

ネット銀行や
リアル銀行のネットバンキングアプリ、
私はスマホに金融機関情報を登録することに不安があるので
一切入れていません。

スマホを落とすとか紛失するとか、
そういうことを仮定すると
怖くて不安で心配で、
お金に関する情報は入れたくないと思うのです。

それで、多少、不便だったとしてもです。

スマホ決済とかも、
銀行口座登録やクレカ登録をして使うなんて
私は心配でできません。

もちろんネット銀行も
ネットバンキングも利用していますが、
パソコンでの利用にしています。
posted by ネット銀行を上手に使う at 11:29| ネット銀行関連ニュース

2019年10月10日

ジャパンネット銀行が最大90,000円キャッシュバック

ジャパンネット銀行が最大90,000円キャッシュバックの
キャンペーンを開催中です。

ジャパンネット銀行の
VISAデビットカード向けのキャンペーンです。

10月1日〜11月15日までの期間に、
最大90,000円のキャッシュバックするそうです。

デビットカードの利用金額に応じて
抽選が行われて
合計1万名様にキャッシュバックするのだそうです。

9万円のキャッシュバック当選者は10名です。

1000円キャッシュバックが500名様、
500円キャッシュバックが9490名様です。

けっこう当たります。

消費増税キャッシュレス還元政策は
デビットカードも対象ですので、
ここでデビットカード利用を増やしたいので
キャンペーンをしているのではないでしょうか。

165歳以上であれば
デビットカードは銀行口座を持てば
審査なしで作れるので
クレジットカードは審査が面倒だという方とかは
デビットカードにするといいと思います。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:51| ネット銀行関連ニュース

2019年10月07日

デビットカードでキャッシュレス

消費税の増税がされて一週間、
思っていたほど大きなトラブルはないみたいですね。

少なくとも、テレビニュースなどでは
消費税増税に関する大きなトラブルの報道はないです。

自分で買い物をしてみても、
今のところは、特に混乱とかはありませんし。

消費税増税と一緒に始まった
キャッシュレスで支払えば、
2%とか5%のポイントを還元するという政策、
キャッシュレスには
デビットカードも含まれています。

スマホ決済や電子マネーはチャージとかあって
よくわからないから使いたくない、
クレジットカードは持っていないし、
という人はデビットカードがあるということをご存知でしょうか。

デビットカードはクレジットカードのように使えて、
銀行口座があれば審査なしで作れるカードです。

それと16歳以上であれば作れるので、
高校生でもつくれるのです。

デビットカードは銀行口座と直結していて、
買い物をすると即時で銀行口座から引き落とされるのが
クレジットカードと違うところなのです。

即時で引き落とされるので
審査が必要ないのです。

ネット銀行はほぼどこでも
デビットカードを発行してくれますので、
口座を作ってデビットカードも申し込むといいです。

JCBかVISA、
どちらかのブランドかかぜ提供されています。
両方提供しているネット銀行もあります。

オススメは楽天銀行の
JCBブランドのデビットカードです。

なぜなら、ポイント還元率が1.0%と高く、
クレジットカード並みのポイント還元率なのです。

posted by ネット銀行を上手に使う at 13:55| ネット銀行関連ニュース

2019年10月02日

三菱UFJと三井住友がATM共通化へ

ネット銀行ではないですが、
三菱UFJ銀行と三井住友銀行が
ATMを共通化されたのですね。

ATMにはお金がかかるといわれていますし、
日本国債の運用で利益を出せなくなったこともあり、
このような経費削減的なことと、
手数料の値上げ的なことが
今後おこなわれていきそうですよね。

キャッシュレスが進むとすれど、
現金を引き出すATMもだんくだん必要なくなる
という時代になるかもしれません。

私は地方在住ですが、
地方銀行の方がより経営が厳しい状態でといわれています。

ATM設置台数がが少なくなれば、
現金引き出しが不便になるので、
私的にはまだまだ現状を維持しててほしいものです。
posted by ネット銀行を上手に使う at 21:49| ネット銀行関連ニュース