2019年03月27日

住信SBIネット銀行がMastercardブランドのデビットカード発行

住信SBIネット銀行がMastercardブランドの
デビットカードを2019年4月1日から発行するそうです。

今までは、VISAブランドのデビットカードだけだったのが、
MasterCardブランドも増えるので、
ユーザーの方は、好きなブランドを選べるということになりますね。

なんか感覚としてなのですが、
最近、クレジットカードにおいても、
MasterCardブランドが目立つようになってきたように感じます。

以前は、クレジットカードのウェブサイトにアクセスすると、
VISAブランドのカードが目についていたのですが、
今は、MasterCardブランドの方が目立つようになっているような気がします。

たぶん、アップルペイの日本でのサービス開始と連動している気がしています。

アップルペイとMasterCardは関係が良好のようですが、
VISAはそうでないみたいですからね。

住信SBIネット銀行のMasterCardブラントのデビットカードは、
Mastercardが提供する非接触IC型のMastercardコンタクトレスも採用しているそうです。

つまり、MsaTerCardの後払い型電子マネーです。

ちなみに、VISAの後払い型電子マネーはVISAタッチといいます。
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:58| ネット銀行関連ニュース