2016年04月14日

三井住友銀行がサイン認証

ネット銀行のニュースではありませんが、
三井住友銀行が印鑑に代わって「サイン」での認証を導入するそうです。

以前から印鑑よりサインの方が安全なのだと言われていましたが、
やっと大手の銀行がサイン認証を導入ということになりました。

これで、他の、銀行でもサイン認証へと向かっていくかもですね。

通称と印鑑を盗まれてしまえば、
銀行の窓口で降ろされてしまう可能性があるわけですが、
サイン認証なら、サインを書かなければいけないわけですので、
銀行通帳をもし盗まれても、預金をおろされてしまう可能性が小さくなりますからね。

印鑑という文化も悪くないと思いますが、
サインの方が安全性が高いのなら、
銀行の他にも印鑑を押捺する場面でも
サインで、ということになっていけばいいのでは。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:07| ネット銀行関連ニュース