2014年04月23日

ヤフーがジャパンネット銀行の41.66%の株式を保有

ヤフーがジャパンネット銀行の41.66%の株式を保有し、
主要株主となったようですね。

ヤフーは以前からヤフオクなどの決済で
ジャパンネット銀行での支払いが便利な面があったりと、
そのつながりは見受けられましたが
主要株主となったことから
さらになにかしかの強いつながりを持つのでは。

楽天がイーバンク銀行を買収して楽天銀行になったように、
ジャパンネット銀行が後々ヤフー銀行になる可能性もないような気がします。

ヤフーは携帯電話を事業もするようなこともニュースで見ましたし、
今後、ヤフーは銀行やクレジットカード事業など、
金融の事業も展開していくのではという気がしなくもないです。

------------------------------------------------

ヤフーでは、4月30日を効力発生日として、ヤフーが保有するジャパンネット銀行の第一種無議決権株式(取得条項付株式)に代えて、ジャパンネット銀行の普通株式を取得する予定。これにより、ヤフーはジャパンネット銀行の41.66%の株式を保有し、株式会社三井住友銀行と同数の株式を保有する主要株主となる。

ヤフーとジャパンネット銀行は、2006年6月に業務資本提携を発表し、Yahoo! JAPAN IDとジャパンネット銀行の口座を連携した決済サービスなどを開始。これまでは主にサービス面での提携を行ってきたが、今回、ヤフーが議決権を保有する主要株主となるのに適切なタイミングだと判断したと説明。

(INTERNET Watch-2014年4月1日)
-------------------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 21:14| ネット銀行関連ニュース