2014年03月22日

住宅ローンの顧客満足度

住宅ローンを借りた人へ
顧客満足度調査をしたところ、
担当者の対応等では信金や信組が評価が高く、
金利や手数料ではネット銀行への評価が高かったそうです。

私自身、住宅ローンを借りるとき、
まずは金利が低いネット銀行で借りること考えました。

具体的にはソニー銀行です。
以前からソニー銀行を使っていましたし、
金利もまあまあ低かったからです。

金利の低さ付帯サービスを考えれば
住信SBI銀行やイオン銀行なのですが、
新たに口座を開設するのが面倒に感じ、
ソニー銀行と考えたのです。

しかし、ネット上でのやり取りが主ですから、
何かとフラストレーションを感じ、
以前からお付き合いがある結局地元の信用金庫にしました。

確かに担当者も親切で親身でしたし、
多少金利が高くても気持ちよく借りることができましたので満足でした。

ですので、金利の低さ最優先の方はネット銀行が良いと思いますし、
担当者が親切だったり親身だったりと相談に乗ってくれるの望むのでしたら
信金や信組など利用すると良いのではないかと思います。

-------------------------------------------------

J.D.パワー アジア・パシフィックは4日、「2014年日本住宅ローン顧客満足度調査(契約編)」の結果を発表した。

住宅ローン契約時の満足度を部門別に見ると、特にコミュニティバンク(労働金庫、信用金庫、信用組合、JAバンク)や新形態銀行(ネット銀行やその他新形態の銀行)の満足度が高い傾向にあることが判明。

労働金庫は「各種手数料」、信用金庫・信用組合は「担当者」「契約後のフォロー・アドバイス」、JAバンクは「店舗施設」、新形態銀行は「金利」「各種手数料」「付帯サービス」への評価が特に高く、業種により強みが異なっていることがうかがえる。

(マイナビニュース-2014年3月4日)
-------------------------------------------------

タグ:顧客満足度
posted by ネット銀行を上手に使う at 13:13| ネット銀行の住宅ローン