2014年01月21日

住信SBIネット銀行の住宅ローン金利引き下げ

住信SBIネット銀行の住宅ローン、
金利が低いということで利用者数が伸びていますが
さらに金利を引き下げたようですね。

変動金利を年0.670%、
固定金利特約タイプ10年を1.28%にしたそうです。

10年固定の住宅ローン金利は概ね1.6%前後ですから、
1.28%はかなり低い金利となっています。

大きな額を住宅ローンとして借りて、
ある程度長い期間で返していくという方は
0.3%前後の金利差でも総支払額に置いてはかなりの額の違いになりますので、
住信SBIネット銀行の1.28%はかなり魅力的です。

ただ、住信SBIネット銀行は直貸しですからこういう低い金利になります。
信用会社を挟んでの都市銀行・地方銀行・信用金庫などより低い金利で貸せるわけです。
直貸しはリスクを自社で取るということになりますから、審査はいくぶん厳しくなると言われています。

ちなみに、イオン銀行も10年固定の住宅ローン金利が1.25%とかなり低くなっています。

イオン銀行は、住宅ローン利用者は
イオンでの買い物が毎日5%割引きという特典があります。
イオンで買い物をされる方にとってはかなりのお得感がある特典です。
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:37| ネット銀行金利比較