2013年10月20日

住信SBIネット銀行がネット専用住宅ローン金利引き下げ

住信SBIネット銀行が住宅ローンの金利を下げたそうです。

都市銀行も住宅ローンの金利引き下げをしていますし、
各銀行が住宅ローンの金利引き下げ競争をしていますよね。

私も近々、住宅ローンを借りようと思って、
以前から利用しているネット銀行のソニー銀行にしようと思っています。

10年固定金利での借り入れを考えているのですが、
ソニー銀行は確か1.6%でした。

今回、住信SBI銀行は10年固定がなんと1.2%です。

こうなると、ちょっと住信SBI銀行も考えたくなります。

ソニー銀行の住宅ローンは繰り上げ返済が自由で手数料がかからないという点も私としては高い評価をしていた点でもあるのですが、住信SBI銀行も繰り上げ返済の手数料が無料のようなんですよね。

ちなみに、都市銀行や地方銀行は住宅ローンの切り上げ返済時は手数料がかかるところがほとんどのようです。

---------------------------------------------

住信SBIネット銀行はこのたび、10月1日実行分から、ネット専用住宅ローンの変動金利(通期引下げプラン)の引下げ幅を従来の年-1.96%から年-1.98%に拡大すると発表した。これにより、10月の借入れ金利は変動金利(通期引下げプラン)年0.795%となる。(9月借入れ金利年0.815%)

固定金利は、10年固定(当初引下げプラン)年1.20%を中心に好評を得ているという。他にも20年固定(当初引下げプラン)年2.15%や、8疾病保障の保険料が無料、一部繰上返済手数料が無料など、金利以外にもメリットのある商品になっているという。

(マイナビニュース-2013年10月1日)
----------------------------------------------
posted by ネット銀行を上手に使う at 16:50| ネット銀行関連ニュース