2013年07月31日

住信SBIネット銀行が預金残高3兆円超え

住信SBIネット銀行の預金残高が3兆円を超えたようですね。
預金残高3兆円は中堅の地方銀行の預金残高に匹敵するそうで、
新規参入のネット銀行では住信SBIネット銀行が初ということになるそうです。

住信SBIネット銀行は預金の金利が他行より良かったりするので、
口座数が伸びるにつれて残高も順調に伸びてきましたからね。

住信SBIネット銀行は預金の金利が良いだけでなく、
住宅ローンの金利も他行より低いこともあり、
住宅ローンの貸し出し金額も増えていますよね。

預金金利が良い、住宅ローンの金利が低い、
これはどちらも利用者としてはうれしいことですので、
口座数も伸びるし、預金残高も増えるのも当然と言えば当然ともいえます。

利用者の利益を最大限に考えてくれている銀行という感じがしますよね。

--------------------------------------------

住信SBIネット銀行は29日、預金総残高(円普通預金、SBIハイブリッド預金、円定期預金、円仕組預金、外貨普通預金、外貨定期預金、外貨仕組預金の合計。外貨預金については住信SBIネット銀行所定レートによる円換算後)が25日に、新規参入銀行で初めてという3兆円の大台を突破したと発表した。

なお、口座数は、7月25日時点で約176万口座となっているという。なお、顧客の満足度という観点においては、サービス産業生産性協議会が1月11日に発表した「2012年度JCSI(日本版顧客満足度指)調査」の「銀行業界」において2009年度から2012年度、4年連続1位の評価を得たという。

(マイナビニュース-2013年7月29日)
---------------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 14:55| ネット銀行関連ニュース

2013年07月04日

大和ネクスト銀行が顧客満足度1位に

大和ネクスト銀行が
オリコンの2013年度 顧客満足度の高いネット銀行ランキング1位に選ばれたそうです。

大和ネクスト銀行というと大和証券と連動した、
大和証券ユーザーのためりネット銀行というイメージがあったのですが、
一般的にも使えるネット銀行なのかな?

「口座開設の容易さ」「会社の信用性」などが評価されて
1位になつたようです。

昨年までは、住信SBIネット銀行が1位だったと思うのですが、
今年は2位となったようです。

ちなみに、私が利用しているソニー銀行は、7位です。

楽天銀行とジャパンネット銀行はベスト10圏外となっていました。

------------------------------------------

オリコンはこのほど、「2013年度 顧客満足度の高いネット銀行ランキング」を発表した。その結果、総合ランキング1位には大和ネクスト銀行が選ばれた。

ネット銀行を選ぶ際に重視した項目については、昨年と同じ「手数料(振込み・ATM・時間外手続きなどを含む)」が28.4%で最も高く、次いで「口座開設の容易さ」「振込み・入金時間等サービスの利便性」と続いた。

総合ランキング1位となったのは大和ネクスト銀行。重視度の高い「口座開設の容易さ」と「会社の信用性」などで1位の評価を得た。以下、2位は住信SBIネット銀行、3位は新生銀行と続いた。総合ベスト10は下表の通り。

(マイナビニュース-2013年7月4日)
------------------------------------------
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:53| ネット銀行関連ニュース