2013年05月18日

ワンタイムパスワードも危ない

ネットバンキングでの被害がけっこうあるようですよね。

ウィルスを使ってIDやパスワードを盗んだりされるようです。

ログイン時のキーボードの動きを盗んだり、
パソコンの画面を盗み見たりして。

それで、一番安全だといわれているのが、
ワンタイムパスワードですよね。

でも、そのワンタイムパスワードさえ盗まれる危険があるのだとか。

ただ、盗まれる危険性があるのは、
スマホなどでメール受信によるワンタイムパスワードとのこと。

スマホでネットバンギングをしている方で、
その銀行がメール送信によるワンタイムパスワードを使うところは、
気を付けながら利用した方がよさそうです。

-----------------------------------------------

さらに最近では、専用のパスワード生成機ではなく、スマホのアプリによってワンタイムパスワードを生成するサービスも広まっている。また、ワンタイムパスワードをメールで送信するサービスもある。

 ところが、このメール送信サービスがIT犯罪者に狙われた。今春、コンピュータウイルスによって、メールで送信されたワンタイムパスワードを盗み取る事例が国内で初めて確認されたのだ。

 やはり、「ワンタイムパスワードだから」と安心せず、しっかりとセキュリティソフトなどを導入して、コンピュータウイルスの感染を防ぐといった対策が必要と言える。

(Business Journal-2013年5月17日)
-------------------------------------------------
posted by ネット銀行を上手に使う at 16:18| ネット銀行関連ニュース