2013年04月16日

住信SBIネット銀行、年3.75%の豪ドル定期預金

外為市場では1ドル100円目前まで円安になっています。

この円安で、外貨預金はひとまず見合わせと考える方と、
まだまだ円安になるだろうから外貨預金を増やそう、
そう考える方がいらっしゃるのでは。

とにかく、日本の銀行の金利は定期預金でさえ、
1%もつかない金利ですから、
どうにか良い金利で預金したいと考える方は、
金利が高い豪ドルで外貨預金をしている人はそれなりに増えているようですよね。

その豪ドルの定期預金の金利キャンペーンを
住信SBIネット銀行がしているそうです。

住信SBIネット銀行は外貨預金の際の手数料も低い銀行ですよね。

これからさらに豪ドルに対しても円安が続けは、
金利のリターンに加えて、
為替での利益も得られるので、
手持ちの預金を有利に運用したいという方は
豪ドル預金も考えてもいいかもですね。

--------------------------------------------

住信SBIネット銀行は8日、顧客の有効な資産運用先として利用できる、好金利通貨として人気の豪ドル定期預金にて特別金利を適用するキャンペーンを開始した。

キャンペーン期間は6月2日預入れ手続き完了分まで。円普通預金または米ドル普通預金から預入れる場合、6月1日5:50までに預入れる。それ以降の申込みは特別金利の対象外となる。

対象となる顧客は、満20歳以上の個人・法人の顧客。

対象の商品は、豪ドル定期預金(3カ月もの)で特別金利を適用する。

8日以降の特別金利(預入金額に関わらず適用する金利)は、3カ月もの年3.75%(税引後年2.98%)。キャンペーン前の5日時点の適用金利(1万豪ドル以上10万豪ドル未満の適用金利)は、3カ月もの年1.95%(税引後年1.55%)。

(マイナビニュース-2013年04月07日)
-----------------------------------------------------
posted by ネット銀行を上手に使う at 16:54| ネット銀行の外貨預金