2013年02月02日

住信SBIネット銀行、豪ドル定期預金年4.00%

住信SBIネット銀行が豪ドルの定期預金金利を4%にするキャンペーンをしているようです。

豪ドルは以前から金利が高いということで
外貨預金やFXのスワップ金利目的の投資先として人気の通貨ですよね。

確か、以前はもっと高い金利だったように記憶しています。

でも、日本の銀行の定期金利預金は1%もないはずですから、
この4%の金利でも十分に魅力的な金利ですよね。

ただ、注意しておきたいのは、
日本円は豪ドルに対しても円安傾向のはずですから
今後さらに円安が進行すると
せっかくの4%の金利も帳消しになってしまいますからね。

----------------------------------------

住信SBIネット銀行は14日、顧客の有効な資産運用先として利用できるよう、好金利通貨として人気があるという豪ドル定期預金にて特別金利を適用するキャンペーンを開始した。

対象となる人は、満20歳以上の個人の顧客と法人の顧客。対象となる商品は、豪ドル定期預金(3カ月もの)で、預入金額にかかわらず年4.00%(税引後年3.18%)の特別金利が適用される。なお、1月11日時点の適用金利は、1万豪ドル以上10万豪ドル未満で年2.45%(税引後年1.95%)。

期間は3月17日預け入れ手続き完了分までだが、円普通預金からの預入れの場合は3月16日5:50までとなる。

(マイナビニュース‎ - 2013年1月15日)
----------------------------------------
posted by ネット銀行を上手に使う at 15:19| ネット銀行の外貨預金