2012年06月19日

ネット銀行シェア、楽天銀行が1位に

ネット銀行についてのアンケート調査を行ったところ、
一番保有する口座数が多かったのは楽天銀行だったそうです。

楽天銀行は旧イーバンク銀行で、
私はイーバンク銀行時代から口座を持っていましたので、
私も口座を保有していますが、
もう何年も前からほぼ休眠状態です。

その楽天銀行がアンケートによるシェアでは1位ということなのですが、
おそらく楽天銀行になってから口座を開いた人が多いのでは。

楽天ユーザーの方は、
楽天からのメルマガなどの告知で楽天銀行を知り、
楽天銀行へ口座を開いた方も多いのではと推測できます。

私は詳しくは知らないのですが、
楽天銀行になってからサービス面で充実度が高まっているのかも。

私はネット銀行の口座を3つ持っています。
ネット銀行勃興器に、ネットショッピングやヤフオクの支払い口座として便利だったので
ネット銀行の口座を持ったのです。

楽天銀行の他に、ジャパンネット銀行、
そしてソニー銀行の口座を持っています。

ジャパンネット銀行もほぼ休眠状態、
しかしソニー銀行は貯蓄用の銀行として使っています。

この3つの銀行はほぼ同時期に口座を持ったのですが、
5・6年前からは使う銀行はソニー銀行だけとなっています。

どういう理由でソニー銀行を選んで使うようになったのかは、
今となっては忘れてしまったのですが
その当時、おそらく一番サービスが充実していたのだと思います。

------------------------------------------

リアルタイムリサーチ「mind sonar(マインドソナー)」を使って、「ネット銀行に口座を持っている人」474人にアンケート調査を実施しました。
まず、「ネット銀行に口座を持っている」人は10-60代男女1652人中665人(40%)で、5人に2人が口座を持っている計算となりました。性別では男性が44%、女性が32%と男性が12ポイント多く、年代別では10代14%、20代35%、30代56%、40代58%〜と年代が上がるにつれて出現率が高くなりました。

次に、「ネット銀行に口座を持っている」と回答した人にどのインターネット銀行の口座を持っているか(複数選択)を聞いたところ、上位5社は以下の通りとなりました。


楽天銀行 53%
ジャパンネット銀行 30%
住信SBIネット銀行 19%
じぶん銀行 13%
ソニー銀行 8%

(vizlog - 2012年6月13日)
------------------------------------------
タグ:楽天銀行
posted by ネット銀行を上手に使う at 17:34| ネット銀行関連ニュース