2012年01月23日

住信SBIネット銀行が住友信託銀行の住宅ローンを

住信SBIネット銀行が住友信託銀行の住宅ローンを販売するのだそうです。

住信SBIネット銀行は金利が低いなどの点が評価され、
住宅ローンの契約数をかなり伸ばしているはずなのですが、
なぜ他行の住宅ローンを販売するのか、
という疑問が浮かんできますよね。

他行の住宅ローンを販売するのは、
運用ポートフォリオのバランスを良くするためなのだそうです。

この辺の話になると金融の専門家でないと分からないですよね。

簡単に言うと、一つの商品だけの売り上げ成績がずば抜けている状態は、
経営という観点から見るとあまり良いことではないので、
その対策として他行の商品を取り扱うということなのでしょう。

自行の住宅ローン以外の商品が伸びてくれると
このような他行の商品を取り扱わなくてもバランスが取れるのだけけれど…、
ということなのではないでしょうか。

-------------------------------------------

住信SBIネット銀行は1月11日から住友信託銀行の住宅ローン商品を販売する銀行代理店業務をスタートした。既に実行累計額が9500億円を超え、ネット専業銀行としては頭抜けて好調な住宅ローン業務を他行の商品に切り替える狙いはどこにあるのか。住信SBIネット銀行代表取締役社長の川島克哉氏は、「住友信託銀行の『ネット専用住宅ローン」は当社が主体的に開発に関わり、当社の住宅ローンの特長をそのまま引き継いだ商品内容になっている。一方で、当社の貸出金の9割は住宅ローンが占め、運用ポートフォリオのバランスを高めるためにローンを分散する必要がある。お客さまへの利便性を保ったまま、当社が信用力や健全性の面で一段とステップアップするための手段だ」と語った。

(サーチナニュース - 2012年1月18日)
------------------------------------------


posted by ネット銀行を上手に使う at 17:03| ネット銀行関連ニュース

2012年01月09日

ソニー銀行が満足度1位

日経新聞のアンケート調査で、
ソニー銀行が5年連続で、
銀行の顧客満足度ランキングで1位を獲得したそうです。

私も、各ネット銀行に口座を持っていますが、
メインで使っているのはソニー銀行です。

ソニー銀行が評価が高いのは、
外貨預金や投資信託などの金融商品が豊富なことを理由に挙げている顧客が多いとのことです。

ソニー銀行は他行への振込が1回250円と多少高めだったのですが、
月1回分は無料となり、その点はユーザーの一人としてうれしいサービスです。

ちなみに、2位は住信SBIネット銀行となっています。

3大メガバンクはランキングの上位には入らなかったようです。

------------------------------------------

日本経済新聞社が三大都市圏の個人を対象に実施した第8回日経金融機関ランキングは、顧客満足度でインターネット専業銀行のソニー銀行が5年連続の首位になった。2位は3年連続でネット専業の住信SBIネット銀行で、3位はりそなホールディングス傘下の埼玉りそな銀行だった。

(日本経済新聞 - 2012年1月8日)
------------------------------------------


posted by ネット銀行を上手に使う at 18:09| ネット銀行関連ニュース