2011年12月24日

住信SBIネット銀行の預金残高2兆円

住信SBIネット銀行の預金残高がとうとう2兆円を突破したそうです。

ネット銀行で預金残高が2兆円を突破したのは住信SBIネット銀行がはじめてだそうです。

住信SBIネット銀行は金利が他行より高いですし、
振り込み手数料などが安いこともあり、
利用者を急速に伸ばしてきましたからね。

それと、住宅ローンもたしか金利が安いので利用者を増やしているはずです。
住宅ローンを借りるにあたって口座を開設するでしょうし、
どうせならと預金もする人もいるでしょうから、
その点でも残高を増やす効果があったのではないでしょうか。

私は、住信SBIネット銀行が開業する前に、
すでに3つのネット銀行の口座を持っていて、
それ以上口座を増やしても管理が面倒になるので住信SBIネット銀行の口座は作っていませんが、
作ってみたいと思うことも。

------------------------------------------

住信SBIネット銀行の預金残高が21日、20日の時点で預金残高が2兆円を突破したと発表した。インターネット専業銀行で預金残高が2兆円を超えるのは初めて。口座数は12月20日時点で約127万口座となっている。

 同行は2007年9月に営業を開始。人件費や店舗維持費がかからないネット銀行は預金金利が高い、手数料が安いなどのメリットがあり近年注目を集めているが、同行はボーナスシーズンのキャンペーン定期預金、グループ会社のSBI 証券と連携した商品などが支持され、預金額を伸ばした。

(ORICON STYLE - 2011年12月23日)
-------------------------------------------


posted by ネット銀行を上手に使う at 18:26| ネット銀行関連ニュース

2011年12月12日

住信SBIネット銀行がアマゾンでキャンペーン

住信SBIネット銀行がアマゾンと提携してキャンペーンを行っているそうです。

どういうキャンペーンかというと、
アマゾンで購入の際に住信SBIネット銀行の「即時決済サービス」を利用し、
月に5回以上買い物をすると500円をプレゼントするそうです。

住信SBIネット銀行に口座を持っている方は、
アマゾンで購入する際に住信SBIネット銀行の「即時決済サービス」を利用するとお得ですね。

私は、クレジットカードのポイントを貯めているので、
アマゾンにしろ他のネットショップにしろ、
決済はクレジットカードにしていますが、
カードでポイントを貯めることにこだわらない人は
「即時決済サービス」を使ってみると良いのでは。

-------------------------------------------

住信SBIネット銀行は、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」での商品購入の際に、支払方法として住信SBIネット銀行の「即時決済サービス」を利用し、月間5回以上買い物をした顧客に、もれなく現金500円をプレゼントするキャンペーンを実施している。

キャンペーン対象期間は、2011年12月5日〜2012年2月29日。

(マイナビニュース - 2011年12月9日)
-------------------------------------------


posted by ネット銀行を上手に使う at 16:21| ネット銀行関連ニュース