2011年11月29日

じぶん銀行の人民元預金が人気

ネット銀行では後発組みとなる「じぶん銀行」ですが、
中国人民元預金ができるということで、
口座数が伸びているようです。

人民元で預金する理由としては、
やはり将来的に元が高くなるという期待があるからではないでしょうか。

中国では不動産の売れ行きが鈍化し、
不動産バブルがはじけはじめているというニュースもありますが、
紆余曲折はあるとはいえ、経済成長は当分続くのではないか、
そして、その結果として、将来的に元が高くなるのでは、
という見方のもと人民元預金をするのだと思います。

じぶん銀行の人民元預金は小口からできるようですので、
興味がある方はじぶん銀行のHPにアクセスしてみるといいです。

------------------------------------------------

携帯電話やスマートフォンなどによるモバイル・バンキングを中心に顧客を拡大しているじぶん銀行が10月11日から取り扱い始めた「中国人民元預金」への関心が高まっている。同行では「日本の銀行では初めて小口資金からの中国元預金を取り扱い始めたことについて、お客さまからの問い合わせは多く、中国元預金をきっかけに新規で口座を開設していただくお客さまも少なくない」という。

現在、中国元の定期預金には、10万中国元未満で年4.0%、10万中国元以上では年5.0%の金利を1カ月間つけるキャンペーンを行なっているが、通常の中国元定期預金の金利は年0.3%程度。預金の利回りというよりも、中国元の値上がりに期待して預け入れられている。

(サーチナニュース - 2011年11月28日)
------------------------------------------------
posted by ネット銀行を上手に使う at 14:28| ネット銀行関連ニュース

2011年11月14日

セブン銀行を語るフィッシング

ネット銀行や都銀や地銀のネットバンキング利用者をターゲットにした
フィッシング詐欺が増えているということで
各銀行が利用者に注意をするように告知などをしていますが、
今回、セブン銀行を語るフィッシング詐欺メールが確認されたのことです。

とにかく、IDやログインパスワードなどの入力を促すメールがきたら、
疑ってみることです。

そして、メールに掲載されているURLなどはクリックせずに
検索エンジンなどからアクセスするか、
直接URLを入力してアクセスしてログインし、
IDやログインなどに関するお知らせがあるかどうか確認してみることです。

でも、一番手っ取り早いのは、
直接銀行へ電話をしてメールについて聞いてみることです。

とにかく、おかしなメールが届いたなと思ったら、
銀行へ電話して聞いてみることです。

-----------------------------------------------

フィッシング詐欺対策の業界団体であるフィッシング対策協議会は2011年11月9日、セブン銀行をかたるフィッシング詐欺が出回っているとして注意を呼びかけた。

今回確認されたのは、セブン銀行をかたるフィッシング詐欺。偽メールには、英語で書かれたものと、日本語で書かれたものが存在する。メールに記載されたURLにアクセスすると偽サイトに誘導される。


 偽サイトでは、「お客さまID」と「ログオンパスワード」に加えて、キャッシュカードの裏面に記載されている「確認ナンバー」も入力させようとする。

(日本経済新聞 - 2011年11月11日)
-----------------------------------------------


posted by ネット銀行を上手に使う at 17:42| ネット銀行関連ニュース

2011年11月01日

住信SBIネット銀行ローンが300億円突破

住信SBIネット銀行のネットローンの残高が300億円を超えたそうです。

住信SBIネット銀行のネットローンは金利が低いということが評価されて借りる人が多いのではないでしょうか。

それと、昨年、消費者金融へ送料規制がはじまり、
消費者金融でお金を借りる際に年収の1/3までということになりました。
しかし、銀行のカードローンなどはその規制対象外で、
年収の1/3までという規制がなく借りられるということで、
それまで消費者金融からお金を借りていた人たちが、
銀行のネットローンやカードローンへ移っていったという背景もあり、
住信SBIネット銀行のネットローンの残高も増えた要因となったのでは。

------------------------------------------------

住信SBIネット銀行株式会社は、平成23年10月21日(金)時点の個人向け無担保カードローン商品「ネットローン」の残高が300億円を突破いたしました。

※1  ネットローンの特徴
・所定の条件を満たすお客さまは、基準金利より年▲0.5%
・多彩なチャネル(WEBサイト・モバイルサイト・利用可能ATM)から借入・返済が可能
・利用明細はいつでもネットで確認、必要に応じて印刷が可能
明細書は発行されず、ご自宅に郵送されることはありません

(CNET Japan - 2011年10月28日)
------------------------------------------------



posted by ネット銀行を上手に使う at 15:08| ネット銀行関連ニュース