2011年10月18日

ネットバンキング被害

ネットバンキングの被害が拡大しているそうです。

ネット銀行に限らず、大手銀行や地方銀行も含めて
パソコンや携帯、スマホでログインして
振込などをすることをネットバンキングといい、
IDやパスワードを盗まれるなどをされて
不正に預金の引き出しをされることが増えているとのことです。

フィッシングの手口としては、
メールを送ってニセのHPにアクセスさせて
IDやパスワードを盗むという方法なのですが、
防ぐ方法としては普段から銀行のHPへアクセスするときは、
直接アクセスするようにし、
メールのURLをクリックしてアクセスしないように習慣づけることです。

しかし、最近は、スパイウェアをPCに仕込まれて
IDやパスワードを盗まれる事例が増えているということですから、
これを防ぐにはウィルス対策ソフトをちゃんと使うことです。
ほとんどのウィルス対策ソフトには,
ネットを介してPCに不正アクセスしようとする者を防ぐ機能も付いていますので、
ネットにつなげるPCには必ずウィルスソフトを入れることです。

--------------------------------------------

インターネットを利用した「ネットバンキング」で、預金が不正に引き出される被害がことしの春以降相次ぎ、被害額は2億7000万円を超え、過去最高となっていることが分かりました。警察庁は、預金者のパソコンをウイルスに感染させて「スパイウェア」と呼ばれるソフトを仕込み、パスワードなどを盗み取る手口が急増したためとみて警戒を呼びかけています。

インターネットを利用した「ネットバンキング」では、預金者の口座から別の口座に不正に送金される被害が相次ぎ、関係者によりますと、このうちインターネット銀行では楽天銀行とソニー銀行で、ともに2000万円余りの被害が確認されているということです。警察庁によりますと、こうした被害はことし4月以降、全国53の金融機関で確認され、被害額は2億7000万円余りと、年間としては、すでに過去最高となっています。

(NHK - 2011年10月18日)
-------------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 16:46| ネット銀行関連ニュース

2011年10月04日

ソニー銀行が毎月の初回振込み手数料無料に

ソニー銀行が毎月の初回だけは他行宛の振込み手数料が無料になるそうです。

ソニー銀行は外貨預金をする人や、
投資信託などの金融商品に投資する人たちの人気のネット銀行となっていますが、
私もネット銀行の中でメインとして使っているのがソニー銀行です。

しかし、ソニー銀行を使っていて不満に思う点が、
この他行宛の振り込み手数料でして、
1回210円を取られていたんです。

ですから、私は、ソニー銀行に入ってきたお金を、
他行へ振り込むときは、
一度りそな銀行へまとめて振込みをして、
りそな銀行から各々必要なお金を他行銀行へ振り込む、
というようにしていたんです。

りそな銀行は他行宛の振込みでも1回105円と安いからです。

今回、ソニー銀行が毎月初回の他行宛の振り込み手数料が無料となることは、
私にとってはりそな銀行宛に振り込む際に無料になるということですのでうれしいかぎりです。

----------------------------------------------

ソニー銀行は3日、他行宛て振り込み手数料(210円・消費税込み)の月1回分を2011年11月1日から無料にすると発表した。なお、当面の間は、キャッシュバックによって実質無料とする。

変更日は、2011年11月1日振り込み実行分から。内容は、インターネットバンキング(スマートフォン含む)・モバイルバンキング・テレホンバンキングからの他行宛て振り込み手数料を毎月初回0円(※)、2回目以降210円(消費税込み)とする。

(マイコミジャーナル - 2011年10月3日)
----------------------------------------------


posted by ネット銀行を上手に使う at 14:50| ネット銀行関連ニュース