2011年06月28日

住信SBIネット銀行が豪ドル預金キャンペーン

住信SBIネット銀行が豪ドルの預金者を対象に
為替手数料を安くするキャンペーンをはじめているようですね。

2日後の6月30日は、確か公務員のボーナス支給日ですし、
前後して民間企業もボーナスの支給がはじまりますから、
銀行各社はいろいろなキャンペーンをしていますよね。

豪ドルですが金利が高いということから、
外貨預金をする人の間では人気の通貨の一つとなっています。

日本の銀行では定期預金ですら利息はわずかですから、
金利の高い通貨で預金をして利息を得ようと、
外貨預金をする人は数年前からかなり増えているようですものね。

ただ、銀行で外貨預金をすると為替手数料が高いということで、
どうせなら手数料など全般的にコストが安くすむFXで外貨を持つ、
という傾向も進んでいると聞きます。

今回の住信SBIネット銀行はFXで持とうと考える人たちを
取り込みたいという思惑もあってのことなのでは。

FXで持つのはなんか不安、
そういう人たちは銀行の外貨預金を選ぶでしょうから、
為替コストが安ければ魅力と思うのでは。

-----------------------------------------------

住信SBIネット銀行は17日、好金利通貨として注目の豪ドル外貨預金における、円からの買付時の為替コストを40銭から3銭とするキャンペーンを、6月20日から実施すると発表した。

キャンペーンでは、外貨預金における円から豪ドル買付時の為替コストを、通常時の40銭から3銭に引き下げる。

(マイコミジャーナル - 2011年6月17日)
-----------------------------------------------



posted by ネット銀行を上手に使う at 16:28| ネット銀行関連ニュース

2011年06月14日

ボーナスを定期預金するならネット銀行

そろそろ夏のボーナスの使い道を考え始めている人も多いのではないでしょうか。

ただ、景気の先行きもなかなか明るさが見えてきませんし、
老後のために貯蓄を貯えておく必要もあり、
ボーナスはほとんど預金へまわすという人もまた多いのではないでしょうか。

そこで、定期預金として預ける場合、
やはり金利が気になるところですが、
金利を比較するとネット銀行が高い金利を提供しています。

ボーナスを定期預金として預けるのでしたら、
金利の高いネット銀行が良いようです。

------------------------------------------

定期預金の預け先を選ぶポイントはどんなところなのか。ファイナンシャルプランナー氏家祥美さんはこう話す。

「利子で選ぶならネット銀行がおすすめです。いまは大手銀行の普通預金の金利は0.02%程度で、1年の定期預金も0.03%程度しかない(ゆうちょ銀行の1年の定期預金は0.04%)。それに対して、ネット銀行なら1年の定期預金で0.35%くらいのものも。キャンペーンなどをうまく利用すれば、もっと金利のいいものもあります」

「それほど高い金利は期待できませんが、普通に預けるよりはお得です。また、銀行によっては、100万円以上預けると金利が高くなる定期預金があるので、そうしたものもチェックしてみてもよいでしょう」

(NEWSポストセブン - 2011年6月10日)
-----------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 14:11| ネット銀行関連ニュース