2011年01月25日

住信SBIネット銀行、南アフリカランド預金開始

住信SBIネット銀行が南アフリカランドの
預金受付を開始したようです。

普通預金、定期預金いずれでも可能とのこと。

南アフリカランドはオーストラリアドルと並んで
高金利通貨として人気がある通貨ですから
金利を目的として外貨預金をしたい方は
検討する通貨が増えますね。

これで住信SBIネット銀行が扱う外貨預金の通貨は
米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、
カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランドの計9通貨となるとのことです。

円高傾向がつづき、しかも金利はナシに等しい日本円、
ならば外貨預金で少しでも金利を獲得したい、
あるいは将来円安に振れたときにリターンを獲得したい、
と考えるのは至極当たり前ですよね。

-----------------------------------------

住信SBIネット銀行はこのほど、外貨普通預金および外貨定期預金において、好金利通貨として注目されている南アフリカ共和国の通貨「南アフリカランド」の取扱いを、2011年2月5日から開始すると発表した。

南アフリカランド外貨預金の取引では、円貨から南アフリカランド外貨預金への預入れに際し、1南アランドあたり25銭の為替コストで取引きできる。

また、他の取扱通貨と同様、市場実勢に連動したリアルタイム注文のほか、ウィークエンド注文、指値・複合指値注文(IFD、OCO)といった多様な注文方法を、手数料無料で提供する

(マイコミジャーナル - ‎2011年1月24日)
----------------------------------------


posted by ネット銀行を上手に使う at 16:39| ネット銀行関連ニュース

2011年01月10日

ソニー銀行が顧客満足度1位に

日経新聞のアンケート調査で、
顧客満足度1位にソニー銀行が選ばれたようです。

2位は住信SBIネット銀行、
3位は地方銀行の大垣共立銀行となったようです。

ネット専業銀行だけでなく地方銀行、都市銀行も含めてのランキングとなっています。

私はネット専業銀行では、
ソニー銀行と楽天銀行、そしてジャパンネット銀行に口座を持っていますが、
今ではソニー銀行以外はほとんど利用していません。

私は利用していませんが、
外貨預金や投信購入についての評価が高いようです。

私は無料でATMから引き出し出来る回数が多いということ、
そしてネットでの管理画面が見やすいということで利用しています。

-------------------------------------------

日本経済新聞社が三大都市圏の個人を対象に実施した第7回日経金融機関ランキングは、顧客満足度でインターネット専業銀行のソニー銀行が4年連続の首位となった。2位もネット専業の住信SBIネット銀行で、3位は大手地方銀行の大垣共立銀行だった。

(日本経済新聞 - ‎2011年1月7日‎)
-------------------------------------------


posted by ネット銀行を上手に使う at 16:58| ネット銀行関連ニュース