2010年11月16日

住信SBIネット銀行が年3.5%のカードローン

消費者金融やクレジットカードのキャッシングの
貸付限度額が年収の1/3までという規制がはじまってから
銀行が発行するカードローンに人気が集まっているようですよね。

このような背景があり
各銀行は自社のカードローンの金利を下げて
顧客獲得をめざしているようですが
今度ネット銀行の住信SBI銀行が
なんと年利3.5%〜のカードローンを提供するようです。

銀行のカードローンは大体5%台〜の金利となっていますので
住信ネット銀行の3.5%〜というのは
かなりの低金利ということになります。

---------------------------------------

 住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」)は、平成22年11月5日(金)の申込みより、「ネットローン プレミアムコース」を新規にご契約いただくお客さまに対する基準金利ならびにご利用限度額を改定いたします。

 今回の商品改定により、ネットローンの下限金利は無担保カードローンとしては業界屈指の低金利年3.5%となります。またご利用限度額も最高700万円に拡大し、より使いやすいローンとなりました。
 平成22年6月の改正貸金業法の完全施行により「総量規制」が導入され、個人の借入総額が年収等の1/3に制限される事となりましたが、銀行カードローンは総量規制の対象外です。

(日本経済新聞 (プレスリリース) - ‎2010年11月5日‎)
-------------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 13:46| ネット銀行関連ニュース

2010年11月02日

住信SBIネット銀行カードローン金利3.5%に

住信SBIネット銀行がカードローンの金利を
なんと3.5%に下げるのだそうです。

消費者金融にたいして貸し出しできるお金は
年収の1/3までという総量規制がはじまってからは、
総量規制外の銀行のカードローンへとお客が流れているそうですが、
そんな中で住信SBIネット銀行は3.1%へ金利を下げるというのですから、
思い切った下げですよね。

この住信SBIネット銀行の金利引下げをきっかけに
銀行カードローンの金利引下げ合戦がはじまるかもですね。

------------------------------------------

住信SBIネット銀行がカードローンの最低金利を現行の年5.5%から3.5%に引き下げることが28日、分かった。他社の4.5〜5%を大きく下回る金利で、顧客基盤の拡大を目指す。

住信SBIは11月5日から、カードローンの金利幅を現在の年5.5〜10%から、3.5〜10%に引き下げる。借り手の信用度に応じて設定される貸出限度額も、従来の500万円から700万円に引き上げる。

(SankeiBiz - ‎2010年10月28日‎)
-------------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 17:33| ネット銀行関連ニュース