2010年08月24日

楽天銀行、コンビニATMで利用可能に

イーバンク銀行が楽天銀行になりましたが、
その楽天銀行のキャッシュカードでの引き出しが
全国のほとんどのコンビニでてきるようになったようですね。

私はイーバンクの時にネット通販での購入時に
便利であろうと口座を開設したのですが
ほとんど使うことがないまま今にいたっています。

その他にもネットでの商品売買に使う目的で開設し、
今ではほとんど使うことのない口座が3つくらいあります。

口座を閉鎖しようとも思うのですが、
なんか面倒なまま放っておいている状態です。

---------------------------------------------

楽天銀行は23日午前7時より、イーネット及びローソン・エイティエム・ネットワークスとのATM提携を開始する。

新たな設置先は、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、その他スーパー・コンビニエンスストア・病院など。ATM設置台数はイーネットとの提携で46都道府県に10,690台、エイティエム・ネットワークス提携で40都道府県に7,624台が追加される。

今回の提携により、楽天銀行のキャッシュカードは、セブン銀行(2010年7月末現在のATM設置数:14,781台)とイオン銀行(同1,659台)をあわせ、ほとんどのコンビニATMにて利用可能となるという。

(マイコミジャーナル - ‎2010年8月20日‎)
------------------------------------------
posted by ネット銀行を上手に使う at 16:10| ネット銀行関連ニュース

2010年08月10日

住信SBIネット銀行、預金残高1兆3000億円を超える

住信SBIネット銀行の預金残高が
1兆3000億円を超えたそうです。

他のネット銀行が現在どれくらいの残高なのか分かりませんが
プレスリリースを発表したということは
ある程度の意味を持つ数字なのでしょう。

住信SBIネット銀行は振込手数料などの
各種手数料が安いことや金利が高いことで
口座開設数を伸ばしてきましたからね。

それだけ口座開設数が伸び、
さらには預金残高が伸びているということは、
利用者にとってお得ナ面がある銀行だからですよね。

-------------------------------------------

住信SBIネット銀行株式会社は、平成22年8月6日時点の預金総残高が1兆3,000億円を突破いたしました。

当社は、平成19年9月24日の営業開始以来、好金利の預金商品ならびにATM手数料無料や月3回までの振込手数料無料などの各種サービスのご提供をはじめとして、株式会社SBI証券との連携サービスである「SBIハイブリッドTM預金」や、リアルタイムレートでお取引可能な外貨預金などの特色ある商品ラインアップ、書類を郵送いただくことなくインターネット上で銀行口座開設申込みが完了するオンライン口座開設など、24時間365日ご利用可能なインターネット・フルバンキングならではの使いやすさ、便利さを追求してまいりました結果、お蔭様で開業から3年弱で預金総残高が1兆3,000億円を突破いたしました。なお、口座数につきましては、本年7月27日時点で84万口座を突破しております。

(朝日新聞 - ‎2010年8月9日‎)
-----------------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 16:23| ネット銀行関連ニュース