2010年07月26日

住宅ローン金利引下げ競争激化

ネット銀行をはじめ銀行が住宅ローンの
金利引下げ競争を繰り広げていて、
中には先着500名は金利ゼロというキャンペーンをした
東京スター銀行もあります。

利益度外視の金利引下げ競争の様相も呈してきつつあるのだとか。

長期金利の低下が続いているので、
それが住宅ローンの金利引下げにも影響しているとのことですが
その他の理由や背景もあるのではないのでしょうか。

現在の住宅ローン金利の引き下げ競争、
過去に高めの金利でむ借りた方は乗り換えを考えてみても良いのではないでしょうか。

新規の契約でないとダメなのかな?

-----------------------------------------------

長期金利の低下傾向が続く中、住宅ローン金利の引き下げ競争が過熱している。人数限定で金利ゼロの住宅ローンを販売する銀行も現れるなど、デフレ商戦は過激さの一途。中には利益度外視の競争に対する厭(えん)戦(せん)ムードも漂うが、少しでも顧客基盤を拡大したい銀行にとっては引くに引けない事情もあるようだ。

 「先着500名さまは住宅ローン金利ゼロ」

 こんな過激なキャンペーンを行ったのは東京スター銀行。募集期間は6月21日から7月30日までだが、7月7日には早くも定員の500人に到達した。

 一方、住信SBIネット銀行は7月の住宅ローン金利を0・975%とし、1%を切る水準に突入。しかも契約者が死亡したり病気になったときに返済を肩代わりしてくれる保険契約の保険料は銀行側が負担するという大盤振る舞いだ。

(SankeiBiz - ‎2010年7月26日)
------------------------------------------------
posted by ネット銀行を上手に使う at 23:44| ネット銀行関連ニュース

2010年07月13日

住信SBIネット銀行FX、南アのランド金利キャンペーン

住信SBIネット銀行ってFXも取り扱っているんですね。

《Oh!FX》というサービス名で行っているようなのですが
現在南アフリカ・ランドのスワップ金利である
スワップポイントを30円増額するキャンペーンを行っているようです。

私はスワップポイントを得ることを目的としたFX投資をしたことはないのですが、
スワップ派の人にとってはこのようなキャンペーンはうれしいのでは。

南アフリカ・ランドは確か高金利通貨の一つとしてスワップ派の人には人気の通貨のなんですよね。

---------------------------------------------

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成22年7月5日(月)からFX(為替証拠金取引)における取引の足掛りとしてご検討いただけるよう、Oh! FX(店頭為替証拠金取引)の通貨ペア"南アフリカランド/円"について、買ポジションにおけるスワップポイントを通常時より増額するキャンペーンを実施します。

キャンペーン内容
 Oh! FXの通貨ペア"南アフリカランド/円"について、買ポジションにおけるスワップポイントを通常時より30円増額します。
※ ミニ取引における"ミニ 南アフリカランド/円"は、買ポジションにおけるスワップポイントを通常時より3円増額します。

(日本経済新聞 - ‎2010年7月1日‎)
--------------------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 16:27| ネット銀行関連ニュース