2010年02月16日

イーバンク銀行がメキシコペソを外貨預金取り扱いに

イーバンク銀行がメキシコの通過ペソでの
外貨預金の取り扱いを開始するようですね。

メキシコ・ペソは比較的金利が高いということ、
新興国の中でも格付けが高いことなどから
取り扱いを開始するようです。

金利の高い通貨で預金を持っておくことは
将来的にある程度のリターンを期待できますが、
為替相場の変動リスクも同時にありますからね。

あとは手数料がどれくらいなのかも気になります。
もし手数料が高めだとしたら、
手数料の安いFX業者でメキシコ・ペソを取り扱っている会社で
メキシコ・ペソを買って持っていた方がいいですよね。

----------------------------------------------

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重  惇史、以下「イーバンク」)は、2月22日(月)より外貨預金のラインアップを拡充し、邦銀として初めてメキシコペソの取扱いを開始いたします。

国内および米国、ユーロ諸国での低金利が続く中、比較的金利が高く、人気の新興国通貨の中でも格付けが高いメキシコペソの新規取扱い開始により、外貨預金のラインアップは米ドル、ユーロ、豪ドル、英ポンド、NZドル、南アランド、メキシコペソの計7通貨となります。

(日本経済新聞 (プレスリリース) - ‎2010年2月16日)
-----------------------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 15:11| ネット銀行関連ニュース