2010年02月22日

セブン銀行が最高益

昨年の4月〜12月期において
セブン銀行が最高益を更新したとのこと。

セブン銀行以外のネット専業銀行も
じぶん銀行を除いて最終黒字を確保したようです。

他のネット銀行はあまり使っていないので分かりませんが
ジャパンネット銀行は当初は振り込み手数料や
引き出し手数料が安かったのに、
後にそれが高くなったという記憶があります。
(違っていたらごめんなさい)
だから、現在はただ口座を維持している状態ですが、
あまり預金もしていないため
口座維持手数料を毎月取られています。
やっぱり口座を解約した方がいいかなと思う今日この頃。

------------------------------------------

2000年以降に開業した新規参入銀行7行の09年4〜12月期決算が15日、出そろった。ATM事業が柱のセブン銀行は手数料収入が増え、4〜12月期の最高益を更新した。インターネット専業5行のうち、じぶん銀行以外の4行は最終黒字を確保。有価証券関連の損失が減り、収益基盤は回復しつつある。

 セブン銀の4〜12月期の最終利益は前年同期比6%増の144億円。10〜12月期のATM利用が堅調だったため、09年9月中間期の発表時点で最終減益としていた10年3月期通期の業績予想を2%増益に上方修正した。

 ネット専業銀行では、住信SBIネット銀行の最終損益が17億円の黒字。預金残高は昨年12月末時点で9125億円と1年間で65%伸び、急速に規模を拡大している。

(日本経済新聞 - ‎2010年2月15日‎)
--------------------------------------------

タグ:セブン銀行
posted by ネット銀行を上手に使う at 17:29| ネット銀行関連ニュース

2010年02月16日

イーバンク銀行がメキシコペソを外貨預金取り扱いに

イーバンク銀行がメキシコの通過ペソでの
外貨預金の取り扱いを開始するようですね。

メキシコ・ペソは比較的金利が高いということ、
新興国の中でも格付けが高いことなどから
取り扱いを開始するようです。

金利の高い通貨で預金を持っておくことは
将来的にある程度のリターンを期待できますが、
為替相場の変動リスクも同時にありますからね。

あとは手数料がどれくらいなのかも気になります。
もし手数料が高めだとしたら、
手数料の安いFX業者でメキシコ・ペソを取り扱っている会社で
メキシコ・ペソを買って持っていた方がいいですよね。

----------------------------------------------

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重  惇史、以下「イーバンク」)は、2月22日(月)より外貨預金のラインアップを拡充し、邦銀として初めてメキシコペソの取扱いを開始いたします。

国内および米国、ユーロ諸国での低金利が続く中、比較的金利が高く、人気の新興国通貨の中でも格付けが高いメキシコペソの新規取扱い開始により、外貨預金のラインアップは米ドル、ユーロ、豪ドル、英ポンド、NZドル、南アランド、メキシコペソの計7通貨となります。

(日本経済新聞 (プレスリリース) - ‎2010年2月16日)
-----------------------------------------------------

posted by ネット銀行を上手に使う at 15:11| ネット銀行関連ニュース